二代目メモ魔くんその後

先日仕事中の出来事。

夜〜朝にかけて担当部署が不在の間あるアラームが鳴ったときにはその部署の部長に何時だろうと報告することになっている。

そしてそのアラームが鳴った。

イレギュラーな対応含め基本的にはまだ経験したことのない新人さんたちにそれをやらせましょうということになってるので、その日はメモ魔くんが部長に報告を入れることになった。

受話器を耳に当てたまま「出ません…」

この時点で普通なら少し経ってからかけ直すとか、留守電になるなら伝言残すとか、何かしら今出られない事情があるなら着信履歴みて掛け直してくるだろうとか判断できるもの。

当然俺も彼がそういう判断をするものだと思い込んでいると受話器を耳に当てたまま突然

「あの〜何を言えばいいんですか?」

と…

え?言ってる意味がわからないんだけど???

「どういうこと?」と聞き返すと

「今留守電に繋がってるんですけど、何を話せばいいんですか?」

とヘラヘラしながら聞いてくる。

この時点で留守電に繋がってるってことは完全なイタ電状態でしかもこの会話も記録されているが、俺の頭の整理がつかない。

彼は電話をかけたはいいが、名乗ることもせず何を話していいのかもわからないので俺に聞いてきたわけだ。
じゃぁ何のために電話をかけたのか?
自分が電話をかけた理由も知らずに?
この時点で俺の頭の中は「???」だらけになってしまったので、とりあえず一旦電話を切らせて俺の「???」を先に解決させることにした。

そこで本人に「何の目的で電話をかけたのか?」それがわかれば必然的に「何を言えばいいのか」はわかるよな?と質問する。

「○○が発生したので連絡してます」
という返事が返ってきたので、目的がわかってるのになんで何を伝えていいのかがわからないのか?を聞いてみると、いつもの調子でヘラヘラするだけで答えが返ってこない。

と、こんな会話をしているそばから着信を見て部長が電話をかけてきたので要件は無事伝えられたが、あまりのダメっぷりに呆れ果ててここから説教タイムに突入(笑)

なぜかうちの会社、俺以外の人はみんなおおらかというか優しくて、こんなダメダメなメモ魔くんを「社会人1年生なんだし」「バイトもしたことがないんだし」「周りは年上ばかりなんだし」というように甘やかしているけど、さすがに今回の件はそういうレベルじゃないはず…

そこで本人に電話する前に何を言っていいのかわからないんだったらなんでかける前に聞かないのか?留守電に繋がってるのに名乗りもせずその段階になって俺に聞いてくるのか?これって単なるイタ電と変わらないこと云々を説明し、みんなは甘やかすけど一般常識がなさすぎることを注意してたところ、なんとメモを取り始めた!

こんなことメモすることなのか?

少なくとも俺の感性ではメモするような内容じゃない。

恐るべし二代目メモ魔くん。

完全に初代メモ魔くんを超えた存在と化している。

でもこんな感性の持ち主の面倒を見るほど俺は心が広くないので、この先優しく教えていくことなんてできないよ…

俺が社会人1年生の頃や初めてバイトした頃でもこんな意味不明なことはしなかったと思うし、してる奴もいなかったけど、今時はこんなものなのかな?これじゃこの先の日本はどんどんダメになっていく気がして怖い。