#20161120 小さな経済と小さな政治

昔々、小さな経済は少しずつ大きくなってかたまりになっていきました。
世界中にたくさんの大きな経済が生まれ、それらは我先にと大きくなろうと頑張りました。

全てはタオ。全ては陰と陽。行ったり来たり。

陽は極まって今は陰へ向かう時代になったそうです。

大きな経済は再び細分化され小さい経済へと向かうのだそう。
例えば大きな企業は小さくなったり、小さな経済圏を支える形へと変わっていくのでしょう。

政治も同じく。

色々なものが大きくなり、世界は狭くなりました。
政治家は大きな政党となり、ダイナミックな流れを作って世界を動かしていた時代から、小さな政党や、様々な個人が考え、話し合い、小さな事柄にもきちんとフォーカスしながらゆったりとした優しい流れの政治が主流となるセカイに変わっていくのでしょう。

活動もそう。ミニマムながらマネタイズできるようになること、本来の自分のままで、それそのものも個々の表現の一つとして、どんな活動も、仕事も充実させていける。
誰もがそうなれるようなセカイをあたしは目指したい。

もちろん、自分自身もそのモデルケースのひとりとなれるように、頑張ろうと思うの。