日本の美容や化粧品をもっと世界に流通させたい!

Chloe Takahashi
Oct 1, 2017 · 7 min read

こんにちは!10月に2年ぶりに日本に帰国できることになったのでブログで近況報告を書いています。しばらくお会いできていない方はぜひ最後まで読んで、私が最近やっていることを知ってもらえると嬉しいです!

本来であればもっと頻繁に発信をする方が良いにも関わらず、日本語で書くか現地の言葉で書くかを迷っているうちに、発信への情熱とパワーが拡散してしまうというのは海外に住む日本人の方であればきっと共感してもらえる点ではないでしょうか。

今回はデザインに関する内容ではなく、私が去年から密かに抱いていた野望についてのブログです。お会いした方には直接伝えているように、今年からサンフランシスコを拠点にJapanese Beauty、日本の美容プラットフォームを立ち上げています。

今年5月にiOSアプリを、7月にECサイトをラーンチさせ、日本の化粧品やメイク用品の知識を英語圏に発信、実際にオンラインで購入できるところまでを目指しています。

私のメインの仕事がデザイナーなので、土日や余った時間でコツコツと進めていたら発案からあっという間に1年が経過してしまいました。バンクーバー時代に知り合ったエンジニアやインターン、旦那の協力の元進めつつも、私の要望が多く何度も喧嘩をしながら、現在はようやくスタート地点に立てたところです。

メンバーの方色々とわがままを言ってしまい、本当にごめんなさい!そして協力いただき本当にありがとうございました!特にアプリのラーンチがどれほど大変だったか、どれだけの人が協力してくれたかについては是非とも書き伝えたいのですが、ここでは長くなってしまうのでまた次回に。

Cosme Huntの成り立ち -移民の国 カナダ-

ことの始まりは25歳で技術者として大きな夢を抱きバンクーバーへ移住した時に、日常で使う化粧品やメイク用品の入手に非常に困った経験が始まりでした。

初めは横浜に住んでいる母親に船便で送ってもらったり、日本帰国時にお気に入りの日本製品を買い込むなどしていましたが、日常の消耗スピードに追いつかずに、諦めてカナダ現地で販売されている化粧品を模索することにしました。

ところが新しい環境で初めて見る知らないブランドたちに困惑。友達も少なく、ましてや様々な肌質やバックグラウンドを持つ人が暮らすバンクーバーで化粧品に関して相談できる相手は限られ、自分の肌のことを理解した上で商品を勧めてくれる店員に出会うことは、残念ながら一度もありませんでした。

またテック業界やデザイナー仲間とキャッチアップをしながら、ついでに女子会などを開催して美容事情について情報交換をし楽しんでいましたが、話せば話すほど私と同じような悩みを持つ日本人留学生や駐在員、アジア人女性の存在を知ることになり、これは深刻な問題だと感じるようになりました。

多様性の国 アメリカで再び

中華系アメリカ人である旦那と結婚をしアメリカに引っ越した後も、同じ問題が続きました。更に中国や韓国、アジア圏からの留学生や移民に出会う機会が増え、日本の化粧品をどこで購入したらいいのか相談されることも増えましたが、日本語ならまだしも英語の情報は少なく、購入できる店も限られていました。

特にテック業界が盛んであるサンフランシスコでは、日々忙しく働く中で十分にケアができていないという悩みを抱える女性も多く、アジア女性だけでなく多くの女性が日本製品に興味を示してくれています。

特によく相談される内容は、

・紫外線の強い西海岸でベタつかない効果の高い日焼け止めが欲しい!

・肌が弱く乾燥がひどいのでアメリカの製品では保湿が間に合わない。

・細くて繊細なアジア人の髪の毛に効果的かつ、頭皮ケアできるシャンプーが見つからない。

などなど。

アメリカで爆発的人気の韓国コスメ

Photo : soompi

私自身も気になって調べているうちに、アメリカにいるアジア女性で化粧品選びに困っている女性の多くは、日本の化粧品が大好きなのにも関わらず、韓国コスメを購入して使用することが多いということもわかってきました。

理由としてはここ数年アメリカで、韓国コスメがオンラインやドラッグストア共に多く流通するようになったこと、価格が安価で質が比較的良いこと、英語での使用説明や記事が多く出回り、アジア女性だけでなくアメリカに住む人にとって非常になじみやすくなって来ているからでした。

けれど私自身、日本ブランドの化粧品の質は、韓国製品を上回るものだと確信しています。

そこで立ち上がったのが今のサービスでした。

なぜ日本の化粧品だけを取り扱うのか

実のところ当初は(今年5月までは)日本の化粧品だけでなく、世界の全ての地域の人が、全ての化粧品を検索でき情報交換できるレビューのようなアプリを想定して開発していましたが、あまりに広範囲なために扱うデータ量が異常な数になってしまったこと、誰をターゲットにしたら良いのかわかりにくく、すっかり手がつかなくなった上、効果検証ができないことがすぐにわかりました。(というか、そういうアドバイスを何度かもらっていましたが、私があまり意見を聞いていませんでした・・・。)

アプリラーンチ1ヶ月後に何人かの方のアドバイスと要望を反映させて、日本の化粧品とコスメだけにフォーカスしたECサイトを作る方針に変え、先日アメリカでオープンさせたという経緯です。(Cosme Huntという名前は当初のアイデアの名前なので、こちらも近々変えたいと思っています)

ECサイトメインの事業に変更したことで必死な思いで仲間と作ったiOSアプリが無駄になった。。。と泣きそうな気持ちになったものの、実際にECサイトをラーンチし広告を走らせてみるとモバイルからのトラフィックが半数かそれ以上に多いこともわかり、もしかするとアプリ開発が無駄になることはなさそうです。(泣)

今後の動き

自分にとって美容やセルフケアはストレスの多い日々の中で癒しと安らぎを与えてくれる存在です。朝ベッドから起き、新しい一日を迎えるときも、デザインの仕事をしているときも、いかなるときも、美容に関わるということは立ち止まって自分をいたわる時間、心に余裕を与えてくれるかけがえのない瞬間です。それはきっとどの国にいる女性にも、日々の家事や仕事に追われている女性にも共通で楽しめるもののひとつだと私は考えています。

今後のCosme Huntの動きとしては、日本コスメについてもっと知りたいと思っている人へ情報を届けること、J Beautyという名前を世界に広めること、海外に住む人にとって日本の商品がよりアクセシブルになることを目標に動いていく方針です。

日本では前職同期が引っ張るMakuakeやクラウドファンディングを始めたり、化粧業界、ビューティーテック業界、貿易関係の方に積極的にお会いして、越境オンラインのショッピングモールのようなものを実現できたらいいなと思っています。

本業をやりながらの開発のため自分でも恐ろしいほどのローペースでしたが、日頃辛抱強く協力してくださっている方、日本のコスメを楽しみにしてくれている方、テクノロジーの力を信じて応援してくださっている方にこの場を借りて近況報告とお礼を申し上げます💄

    Chloe Takahashi

    Written by

    Founder of @CosmeHunt / Tweeting @Chloe_takahashi 💄💄