「セルフ・コーチング」と題して、自分自身をコーチングしていくという取り組みに挑戦中。

2016/10/15_22:45

昨日の飲み会が尾を引き、朝起きることができず。かつ、娘の運動会ということで、日中も時間が取りづらい状況に。

でも、おくさんにお願いして、1時間ちょっと時間をもらい、数学と、アシタノとブログ書き書きをすることができた。毎日の習慣は絶やさず、継続することができた。ありがとう、おくさん。

晩のみんなが寝静まった時間に、いつもはブログを書いてるけれども、もう今日は書いたので、「セルフ・コーチング」と題して、自分自身をコーチングしていくという取り組みに挑戦した。これは先週からはじめたことで、一週間に一度取り組もうかな、と思っていること。

「セルフ・コーチング」と言うてもそんなたいしたことではなく、先週・今週と、問題を書き出して、どうなればいいか、どうすればそうなるかを考え、Todo化していくという感じ。これは『ひとり会議の教科書』という本を参考にやってみたこと。

なんでこんなんをしはじめたか、というと、コーチングの本を最近読んでいるから。コーチングは、だいたい一週間に一度、行われるらしい。から、自分も一週間に一度自分をコーチしてみる、というのを試そうとおもってとりあえずタスクリストにのせてみた。一応先週と今週はやることができたので、今後も頑張っていこうと思う。

一週間ごとの習慣ってのは継続するのが難しい。でも2週連続できてるので、頑張っとる感じ。これが実行できたのは、きっと「休みの日専用の手帳」ってのを始めたからやと思う。新しいシステムを試してみているところ。それが今の所うまくいかせてる大きな要因やと思ってる。そんなことについても、またアシタノレシピや自分のブログにて書いていきたい。

では、おやすみなさい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.