civitaspo.pro ドメインを使って無料でメールできるようにする

前回のポストで civitaspo.pro ドメインを使えるようにしたと書いた。最後に civitaspo.pro ドメインでメールできるようにしたいと書きながらポストしていなかったので手順を書いておく。

方法を考える

一番ラクな方法は お名前ドットコム の ”メール転送プラス” という機能を使う方法だ。だけど、お名前ドットコムでメール転送を管理するのがインターフェース的にキツいし、サービスのフェーズ的に勝手に進化してくれるのも望めない。またワイルドカード転送など柔軟な設定ができないという理由もあり使用しないことにした。

次に考えるのはメール配信サービスだ。価格的には1万通程度までなら多くのメール配信サービスで無料なので(当然個人利用でそんなメール数にはならない)、ドキュメントやWeb上の知見が多いサービスを選択することにした。

sendgrid か mailgun で悩んだのだけど、CloudFlare への登録例が Web 上で多く出てくる mailgun を選択した。

Mailgun と CloudFlare で DNS Record の設定

この設定は CloudFlare に MX Record を登録して civitaspo.pro ドメインのメールが Mailgun から送受信されるようにする設定だ。設定自体は詰まるところはなかった。

  • [Mailgun] アカウントを作成
  • [Mailgun] civitaspo.pro ドメインの追加
  • [CloudFlare] Mailgun の ドメイン設定内にある Domains Verification & DNS という項目に表示されている DNS 設定 (TXT/MX/CNAME)を CloudFlare の DNS Record として登録する。(この時、 CNAME は CloudFlare を経由しないように Active 項目を Gray にしておく。)
  • [Mailgun] Domains Verification & DNS という項目で Check DNS Records Now を押して、すべての項目で Green Check になれば設定完了

Mailgun で Routing 設定

メールの転送設定は Mailgun の Routes という機能で正規表現を使って Routing できる。一旦テストを兼ねて、以下のように civitaspo.pro ドメインに流れてくるメールを civitaspo@gmail.com にすべて送信する設定を書いた。

Routes 設定

そして、いざ test@civitaspo.pro にメールを送ってみると…

550 5.7.1 Relaying denied

ぐぬぬ…

どうやら mailgun 上で civitaspo.pro ドメインが disable になっているのが原因のようだった(気付いてなかった)。

どうして Disabled になったのか、これ以上の情報がない…

Disabled と書かれているだけでそれ以外の情報がなかった(公式ドキュメントのそれっぽい項目を読んでも原因はわからない)ため泣く泣く Support に連絡した。

すると、以下の項目を Support 宛に送ってほしいとの事。この登録フローなんとかならないのかなぁ。

送った内容

送ったところ数時間で enable になり、 test@civitaspo.pro のメールも届くようになった。

GMail から @civitaspo.pro ドメインでメールを送信する

この設定は GMail から @civitaspo.pro ドメインとしてメールを送信する方法だ。単にメールを受信したいだけなのであれば設定は必要ない。

  • GMail の設定から アカウントとインポート に進む。
  • 名前: (Gmail を使用して他のメール アドレスからメールを送信します) という項目で 他のメール アドレスを追加 を選択する。
  • 送信したいメールアドレスを追加する。
  • エイリアスとして扱う にチェックするかどうかは、Mailgun 経由で結局設定した Gmail に転送されてくる設定にするのでどちらでも良い用に見えた。違いについては https://support.google.com/a/answer/1710338 を参照。
  • 次に進むと SMTP サーバーなどの設定が出てくるので Mailgun のドメイン設定に載っているサーバー情報を埋める。
  • すると、設定したメール宛に確認コードが飛んで来るので入力する。
  • 設定完了!

以上により @civitaspo.pro ドメインでメールができるようになった。送信するアドレスを増やす度に設定が必要なのでそこは面倒だけど、多くは受信専用になるはずなので手運用でも耐えられるだろうと思う。あと、スパムメールが来るようになって特定のアドレスからしかメール受け取らないようにしたりするんだろうなぁ。

とか言ってみるけど、この設定により解決した問題は今のところない!笑 ただ手間が増えただけだ!カッコイイなと思って設定してみたけど、これに移行していくモチベーションが湧かない笑

まぁでもせっかくやったし運用してみて知見ためてみるか…(完全にサンクコスト…)サイトによって登録メールアドレスを変えて何かメリットあるかな…₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎