好きなキャラクターと旅するアプリ「AVATAVI」が、VRoid Hubに連携!

curiosity株式会社から配信中のアプリ「AVATAVI」が2021年12月13日(月)より、VRoid Hubとの連携を開始いたしました。

AVATAVIは「好きなアバターと一緒に現実世界を冒険する」をテーマとし、AR[※2]でアバターを操作し、写真やビデオを撮影することができるスマホアプリです。

これまでも小人化した自分自身のリアルアバターや自作の3Dキャラクターなど、好きなアバターをURLでアプリに追加することができましたが、この度アプリ内でVRoid Hub[※2]から直接アバターを追加できる機能が搭載されました。

VRoidモバイル[※3]で作成したアバターも連携されるため、3DCG知識がなくてもアバター作成〜AVATAVIでの操作までをスマホ1台で楽しむことが可能となりました。この機会に是非ご自身のキャラクターをお部屋や公園に呼び出してみてください。

【AVATAVI概要】
・タイトル AVATAVI(アバタビ)
・配信場所 App Store
・ダウンロード https://avatavi.com/download
・ジャンル エンターテインメント
・料 金 無料
・対応言語 日本語/英語
・対応端末 iOS 11.0以上・iPhone6S以降の端末
・公式サイト https://avatavi.com/
・著作権表記 ©️2021 curiosity, inc.
・開発 curiosity株式会社

< 用語説明・補足 >
[※1]AR:拡張現実「Augmented Reality」の略で、実際の景色や物体にバーチャルのオブジェクトを重ねて表示する技術です。
[※2]VRoid Hub:作成した3Dキャラクターモデルを投稿して、他のユーザーと共有できるプラットフォームです。
[※3]VRoidモバイル:3Dキャラをつくって着せ替えて、写真が撮れる、アバターカメラアプリです。