ハッシュタグはメタデータタグタイプ

ハッシュタグとは言葉やスペースの無いフレーズの前にハッシュ記号(番号記号)、#を付ける形のラベルである。メタデータタグタイプであり、ミニブログやFacebook、Google+、インスタグラム、Twitter、VKといったソーシャル・ネットワーキング・サービスに投稿したメッセージにおいて言葉やフレーズの前に#(ハッシュタグ)を付けると、文章内に表示される(例として「New artists announced for #SXSW2014 Music Festival」というような文章)か、文章の語尾に追加される。ハッシュタグの例として #dontjudge という表記がある。言葉のハッシュタグはまた、ハッシュタグの文脈において使用された自身のハッシュ記号を参照することができる。
ハッシュタグは同じようなタグ付きメッセージを収集することができ、それが存在する全メッセージの電子的検索もできる。
利用が広がったことで「hashtag」は2014年6月にオックスフォード英語辞典に収載された。

ハッシュタグ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。 (原文:英語版12:19, 27 March 2015(UTC))、URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/ハッシュタグ