カメラ好き必見!写真共有に便利なFlickrのメリット6つ

みなさんはFlickrをご存知でしょうか?Flickrは2005年に米Yahoo!によって買収された、写真共有を目的としたコミュニティサイト(SNS)です。

カメラ好きは必見なこのサービス。恥ずかしながら、僕は最近までその存在すら知りませんでした。

しかし、自分が写真を共有する上で「不便だなー」と思っていた部分がこのサービスでほとんど解消できたのです!

早速、中部ベトナムで撮影した写真34枚を、Flickrのアルバムとして登録してみました。それがこちら。

自分はFlickr超初心者なのですが、使ってみるとざっと以下6つの大きなメリットがありました!

  1. リンクで簡単に写真共有ができる(写真を共有される側はアカウント登録の必要なし)
  2. アップロード時1枚10MB以上の画像も、ダウンロードする人には10段階以上のサイズから選んでもらえる(今まで、大きい容量の写真を複数枚共有する時はfacebookメッセンジャー/LINEとGoogle Driveを使い分けてた…)
  3. 容量制限は驚異の1TB!(もちろん無料)だから、バックアップとしてもガンガン使える
  4. カメラ名や写真詳細(F値やISOなど)も自動でアップロードされる(以下の画像参照)
  5. Adobe Photoshop Lightroomとの連携が可能!
  6. タグ機能で、他のユーザーの画像検索ができる(“Sakura”と検索すれば、キレイな桜の画像がズラリ)
このように、画像情報が自動で登録される。しかもマップにカーソルを合わせれば、自動で拡大!

いかがだったでしょうか?

Flickrは日本語対応をしておらず、登録するためには米Yahoo!アカウントを作成する必要がありますが、ちょっとめんどくさいのは最初だけ。

今日使い始めた自分は、まだまだFlickrの氷山の一角しか知らないと思うので、これからが楽しみです!

写真を共有する側もされる側も便利なこのサービス。アセナビ内でも利用していきたいですね。

みなさんもぜひ使ってみてください!Flickrの公式サイトはこちらから。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.