DECENT.betがゲーミング事業の運営強化、スポーツブック特別顧問にマーク・ハーバーホルツ氏を迎える

Pinnacle Sports幹部の力を借り、Mainnetスポーツブックとブロックチェーンを結びつける

ラスベガス — 2018年5月2日 — DECENT.betは本日、オンラインゲーミング事業運営グループにマーク・ハーバーホルツ氏を迎えることを発表し、引き続き経営陣を強化する姿勢を示しました。

ハーバーホルツ氏は、業界で高い評価を受けるスポーツゲーミングの専門家です。世界で最もシャープなオンラインスポーツブックの1つとして広く知られる、Pinnacle Sportsに3年間所属していたハーバーホルツ氏は、同社でライブ ベッティングラインの管理と、トレーディング戦略及びモデルの作成を担当していました。その後、デイリーファンタジースポーツ分野に転身し、OwnThePlay及びiTEAM Networkの事業運営担当ディレクターを務めました。ハーバーホルツ氏は現在、ブロックチェーン技術を使って賭けを行う人たちの成功を支援するスポーツベッティング アドバイス プラットフォーム、BlitzPredict.ioの顧問を務めています。

「マーク・ハーバーホルツ氏は、Mainnetプラットフォームをスポーツベッティング等の他のバーティカル市場へと拡大するために私たちが探していたものを、全て備えています」と、DECENT.betのジェディディア・テイラー創業者兼CEOは述べています。「彼の持つ事業運営経験と商品知識は、スポーツベッティングとブロックチェーンの世界を一つに繋げ、当社のゲーミングプロダクトをより良い形へと導いてくれるでしょう。加えて、彼はMagic: The Gatheringで世界一に輝いたことのある、素晴らしいプレイヤーでもあります」

ハーバーホルツ氏がDECENT.betで担う役割はさまざまですが、特に技術設計、事業運営、ライン管理戦略、人材採用、マーケティングなどに関し、助言を提供してもらう予定です。

「DECENT.betと私とは、スポーツベッティングの経験と、ブロックチェーン技術に対する情熱を生かすことができる、完璧な接点を持っています」と、ハーバーホルツ氏は言います。「(DECENT.betの)経営者たちは理解があります。これはまさに業界が進もうとしている方向です。彼らに手を貸してMainnetスポーツブックをオンラインで運営し、出来る限り早く利益を生み出す手伝いができることに、わくわくしています。やろうじゃないですか!」

ハーバーホルツ氏はスポーツゲーミング業界に入る前、Magic: The Gatheringで世界一のプレイヤーに輝いたことがあります。また、The Price Is Rightに出場し、優勝を果たしたこともあります。

DECENT.betについて

2017年に設立され、ラスベガス、パナマ、イギリスにオフィスを持つDECENT.betは、スマートコントラクトをベースとした透明性の高いベッティング プラットフォーム及びオンライン カジノです。イーサリアム ブロックチェーン ベースのスマートコントラクトを採用するDECENT.betは、マス市場での採用を目標にしています。主にイーサーやビットコインを取引に使う他の分散型ギャンブリング プラットフォームとは異なり、DECENT.betでは専門のERC20トークンである「DBET」を、プラットフォームでの賭け金や、「DBETハウスクレジット」と呼ばれるハウス内クレジットの購入に利用します。

# # #

メディア担当窓口:

press@decent.bet

検証可能で、公平なブロックチェーンベースのカジノやスポー ツベッティングプラットフォーム

検証可能で、公平なブロックチェーンベースのカジノやスポー ツベッティングプラットフォーム