発信する理由

うちの親がかかさず見ている、NHKの「あさがきた」

私もかかさず見てる訳ではなく、居間を通るたびチラ見して、ごくたまに家にいたらまとめてみたりするくらいなんやけど

チラ見しながらふと今日おもった。

自分には何が残せるんやろ。

NHKの朝ドラって、主人公の一生を描いてるものがおおくて、チラ見程度でしかみない自分は、余計に客観的にみてるからか

ドラマにはまる。とゆうか、自分の人生に被せてみてしまうほうがおおい。(多分性格なんだとおもう)

自分のいままでの人生振り返ってみると、その時、その時一生懸命生きはきてる。

思い出はたくさんあるかもしれないけど、残してるものってないきがした。

「えいこさんの生きてた印は?」って

神様仏様に聞かれてもうーん。と、答えに困るしか言えない気がする。

思い出を残す事も大事だけど、生きてきた証って結局、その人の思考や考えや意見なのかも。

「あさがきた」の主人公の、あささんみたいに、会社を経営したりとか、みんなの前に立ってするような事はできなくてもいいと思う。

人それぞれ残し方って色んな形があるから。

大きな事をなしとげなくても小さな事ならなしとげれる。

自分はなんだろ。

こうやって自分の考えを発信する事も生きた証なのかも。

誰かに気付いてもらったり考えるきっかけになったり

それもまた生きた証だと思って

今日はmediumに投稿してみました♡

今日はnoteも更新したよ!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.