最近のテーマは余計なモヤモヤに
自分の集中を割かないというものがあります

私にとって、朝の食事を考えたり、洗剤買ったかなって
というのはあまり考えたくないことです。

ですので、そういう判断はしない仕組みを整えています。


具体的にいうと、定期的になくなる生活必需品については
「amazon定期便+マンションの宅配ボックス」
の組み合わせを使って自動化してます。

定期便にしているときに意識しているのは2つ

◆すぐ腐ったりせず買い置きできるものか?
◆どれくらいの頻度で購入発生するのか?

amazon定期便は1か月〜6ヶ月の頻度で
自由に配送タイミングを変更できるので
商品によって私は変えています。

なお、私が行っている定期便の一部を
ご紹介すると

◆フルグラ(シリアル) 1か月
◆ペットボトルでの水 1か月
◆ドリップ式コーヒー 1か月
◆トイレットペーパ 1か月
◆トレイの洗浄スタンプ 2ヶ月
◆ヘアワックス 2ヶ月
◆カミソリの替え刃 3ヶ月
◆シェイビングクリーム 2ヶ月
◆制汗スプレー 2ヶ月
◆入浴剤 1か月
◆シャンプー&リンス&ボディーソープ 2ヶ月
◆食器洗剤 2ヶ月
◆ジェルボール式液体洗剤 1か月
◆A4ノート 3ヶ月

といったものです。

通常で買うより15%も安くなるし
是非活用されるのをオススメします。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.