紙粘土のようなものを食べる会【一人】

どうも。福本です。

おからのパウダーが売ってたので、糖質制限メニューとしておからパンを作りました。

こいつをベースに卵と牛乳とベーキングパウダーを突っ込んでかき混ぜます。

今回は100gのオカラパウダーに対して卵1個、ベーキングパウダー6g、牛乳はしっとりする程度。

ってな具合で生地をつくりました。

ね。ちゃんとパンの生地っぽくなりましたね。

これをレンジで600W 5〜7分でチンすると出来上がりです。

どうですか?パンっぽくなりましたね。

ですが・・・

これは食べると紙粘土を食べてるようです!!

みなさんも是非試していただきたいです。

空腹時にわざわざ作ったので、もはやセルフの拷問でした。

食べた瞬間すごい勢いで水分を吸い付くし、飲み込もうとすると張り付いて詰まる。

もはや合法的な対人兵器です。

あんまりひどかったので、牛乳の量などを調整しながら次にチャレンジしてみました。

これがおからパン2号と3号じゃー!(写真右の2つ)

一つは蒸しパン風、もう一つはパンケーキ風。

どちらも共通してまずいです。紙粘土です。

蒸しパン風はしっとりしているかに見せて、水分がガンガン吸い上げられるより高度な罠に仕上がりました

パンケーキ風はもはや豆腐をマーガリンで食ってるようでした。

最早、紙粘土のようなものを食べる会です。

ということで、こんにちは。紙粘土のようなものを食べる会会長の福本です。

うそですが。

さて、もろもろ試行錯誤した結果、出来上がった紙粘土は食べてしまわなければ農家の人に失礼なので、ヤケクソ気味に残りを全部焼いてやりました。

あれっ。うまそうやん!

でも、過去の経験から学んでいるので後日食べることにしました。(食べたくない!!)

すこしたべるだけでもカナリお腹いっぱいになってたんで。

翌日、またまたやけくそ気味に食べてみるとしっとりしてました。

それでも水分はギャンギャン吸い上げてくるんですが、絶望感はすこし軽減されてました。

とりあえず結論として

おからパンは焼き立てがまずい!

ということに僕の中ではなりました。

みなさんもぜひお試しください。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Shinya Fukumoto’s story.