Nexus 5X 交換顛末記

昨年のPixel をスキップしてもう1年同じ端末を使い続けようと決めて、「もっさり」も「フリーズ」も我慢してきたんだが、独立記念日の前日にとうとうブートループになってしまい、OSが起動しなくなってしまった。

fastbootには入れるんだが、そこでrecovery modeに入ろうとしてもまたブートループになってしまってお手上げ。Google Storeで買ったのでGoogleのサポートとチャットをした。独立記念日の前日(月曜日)に。

ブートループに入ったのを説明し、IMEIを教え、型通りの「これをやってみてくれ」という手順(fastbootからのrecovery mode)を教わり、やってみて、「やっぱり同じです」と言ったら、あっさりと「Warrantyは切れているけどspecialでreplacementします」と。

Replace用のリンクを渡され、そこで「購入」手続きをして、出荷待ちになったのがJuly 4th。3日後の金曜日にもう交換品のNexus 5Xが届いた。アメリカなのにすごい。箱に貼ってあるシールを見ると、「Manufactured: 01/2017」と。え、2017年1月製造? てっきりrefurbishedのものが来ると思ってた。

起動してみるとROMはAndroid 7.0。そこから今の時点までの月次更新と、7.1.1と7.1.2とその後の月次更新をひたすらやり続け、アプリをそれなりにインストールし、Googleアカウントを設定し、ほぼ復旧できた。

復旧できなかったものが3つ。

1つはLINEで、僕はcellular networkの契約をしていないので、SMSが受け取れないので、アカウント移行ができない。Google Voiceの番号には送ってくれない(Invalid Numberだって)ようで。

2つ目はDropboxで、これはAuthenticatorアプリを失ったのに、emergency backup codeも紛失していたため。サポートリクエストを投げてみたがどうなるか。

最後の、一番の大問題はAndroid Pay。機種変更したから復旧というか、新しくカードを追加すれば済むし、普段あまりつかっていないので「移行」という意味では問題ないんだが、壊れたほうの端末を送り返さないといけなくて(30日以内に送り返さないと、上述の「購入」手順で取られたAUTHをCaptureされてしまう)、送り返してどこぞの工場で復旧されてAndroid Payでお買い物されるの嫌だなあ、と。

そういうわけで、どうかあと一度だけ起動してくださいお願いします、という願いをこめて、壊れた方の、2015年10月製造のNexus 5Xは今冷凍庫に入っています

まあ指紋認証があるから、起動できないまま送り返しても大丈夫だとは思うんだけど。梱包して送る前に端末についてるだろう指紋をきれいに拭き取っておこう。

そういうわけで、もしこの記事を見た人がいたら、今すぐ 2FA のバックアップコードのありかを確認しておくことをお勧めします。

追記:

Dropbox サポートから連絡があり、1) 2FA のバックアップコードがない && 2) 電話番号を登録していない、3) 他に登録されているデバイスがない、のトリプルコンボ達成済みのあなたのアカウントにはもうアクセスできません、と回答がありました。ま、そうですよね。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Fumiaki Yoshimatsu’s story.