Editor’s Note: This article was originally published in American Daily Post.

When investing, it is crucial to diversify your portfolio. But why is that? When you diversify, you don’t put all your funds in one asset. This means that investors distribute the money, minimizing any potential losses that may be incurred when invested in one instrument.

When it comes to investments, investors must not put everything in one basket. This means that investments should not only go into one asset or market. The reason behind this is that it can help minimize risk and maximize returns through portfolio diversification. …


FX市場でのソーシャルトレードの上手な使い方

概要:

外国為替取引は、投資家やトレーダーがまず初めに選ぶものの一つである。新型コロナウイルスの大流行による経済の不確定要素がありながらも、ソーシャルトレードは最新のFX市場の市場心理を用いることができるという利点を活かし、FXトレーダーのリスクを最小限に抑え、利益の改善に役に立つだろう。そして、非常に経験豊かなトレーダーの戦略を提供し、透明性によって、トレーダーが従来よりも合理的な判断ができるようになる。

日銀レビューによると、近年のシンガポールと香港特別行政区における外国為替取引高は日本を上回り、両国と日本との差は今も広がり続けている。しかし、中国・ASEAN諸国とのモノやサービスの取引拡大に伴い、アジア通貨の取引高も増え、中長期的には東京外国為替市場は再度活気を見せることだろう。そして、資本取引や資金の移動も増加し、ポストコロナの資本市場も含めた日本の金融市場全体が発展していくと考えられる。

外国為替市場は世界最大の取引市場である。外国為替取引の85%以上は、ユーロ/ドル、ドル/円などの主要通貨ペアが占めている。リフィニティブが実施した調査によると、新型コロナウイルス関連で同社の顧客にとっての一番の課題は、スプレッドの幅―ヘッジファンドと銀行にとっては特に大きく影響し―、そして現金化する方法が非常に限られていたことだった。これは第1四半期に、銀行にとっても大きな問題ともなり、外国為替取引のリスクと複雑性を高める結果になってしまった。

ボラティリティが高くなると不確定要素も増えてしまう。トレーダーの多くはトレーディングプラットフォームの自動注文執行機能を利用し、利用可能な関係性ベースの価格設定を統合し、ベストな取引戦略を模倣しています。そして、表には見えていない最良価格を見つけ、リスクを軽減し、収益を得ようとするその方法の一つがソーシャルトレードである。

ソーシャルトレードはリテール取引において人気があり、ここ数年で大きく成長した。ソーシャルトレードでは、オンライン取引を行うトレーダーは他のリテールトレーダーから情報を集めて、取引戦略を模倣し、そこで学んだ経験と覚えた専門知識を用いて自身の口座で取引を行う。

ソーシャルトレードによって最新のFX市場の傾向が分かる

情報とは、社会経済の進化における必然的な産物であり、FX取引などの金融活動を左右する要因にもなる。実際、FX取引の黎明期には、トレーダーはメールマガジンなどを通じて成功したトレーダーをフォローしていた。これが実はソーシャルトレードの始まりの小さな芽であった。コンピュータやSNSの普及、そして取引のデジタル化に伴い、コミュニティベースのトレーダーたちは情報共有のためにソーシャルトレーディングプラットフォームを使用している。それはまるで、個人がどこにいても他者と継続的に直接コミュニケーションできるFacebookやTwitterなどのメジャーなSNSと同じような動きをしている。

FX取引は、他の金融資産の取引と似ている。FXトレーダーは、現在の通貨ペアが上昇するのか下降するのかを予測して、買いか売りかを判断する。取引を開始するタイミングは非常に重要である。経済成長率やインフレ率などの経済に関する公的統計に注意を払い、市場心理を気にかけておくことが求められる。しかし、これらの情報は発表までに時間がかかるため、非公式の数字のほうが今後の動きを読むのには役に立つ。

情報量が多く、かつコミュニティの性質を有するプラットフォームには多数のエリートトレーダーが集まり、FX市場心理の指数を知る上で重要な役割を果たす。これは、トレーダーの物価動向への理解と行動指針決定に役立つ。そして、マーケットコンセンサスをよく理解することで、FX市場や他の市場に対する視点が深まり、ロング・ショートに関わらず、自身が取るべきポジションの正しく認識できるようになり、このように通貨市場における取引判断に影響を及ぼしている。一方で逆張り投資家は、特定の通貨ペアを売買しようとしている多数派を探し、市場心理とは反対のポジションを取ろうと待ち構えている。

ソーシャルトレーディングプラットフォームを通してFX市場を研究することができる。専門家は、ユーロ/ドルやドル/円などの主要な通貨ペアを分析している。今後の経済データは、スプレッドと流用性に影響を及ぼすため、注視しておくことは不可欠であり、トレーダーはそのような重要な経済データの発表前にトレードを行うことは避けたほうがよい。直接にしか入手できない情報やブラックスワン的イベント、その他の注意すべきニュースといったデータは、ソーシャルトレーディングプラットフォームを通じて、通常よりも早く入手できることがある。

重要な特徴、コピートレード

ここからが重要なポイントである。外国為替のソーシャルトレードは、市場心理の指標になるだけではなく、オンラインFX取引の場も提供する。オンライン取引を通して、経験豊富なトレーダーやトレーダーチームの行動を観察し、リアルタイムで彼らの取引戦略をコピーすることができる。例えば、トレーダーAが完全にトレーダーBをフォローしている場合、トレーダーAは自動的にトレーダーBのトランザクションのすべてを実行する。もし、トップレベルのFXトレーダーやトレーダーチームを完全にコピーしたらどうなるだろうか?

通常のトレードでは、一目均衡表やボリンジャーバンド、移動平均などの各種分析手法を必要とすることが多い。しかし、一朝一夕でこれらの分析手法を使いこなせるわけはなく、長い時間をかけて習得していく必要がある。以上の事から、これからFX取引を始めるトレーダーにとって、ソーシャルトレードという戦略は悪くない手法と言える。

Finance Magnatesのブログによると、「ソーシャルトレードを利用するトレーダーは、ソーシャルトレードを利用しないトレーダーよりも311%多く利益を上げ、ソーシャルトレードと非ソーシャルトレードを組み合わせて利用するトレーダーは、非ソーシャルトレードのみを利用するトレーダーよりも125%多くの利益を上げている。」

個人のトレーダーをフォローするのか、それともチームを選ぶのかの判断は時に慎重さが求められる。ゲインスカイの考えでは、「インフルエンサーたちは取引の成功よりもフォロワーの獲得に注力してしまう傾向がある。フォロワー数に応じて報酬が多くなるからである。これは利益相反である。」フォロワー数の増加とそれに伴う対価の獲得に注力してしまい、インフルエンサーはトレードで結果を出せなくなってしまう。そのため、トレーダーはよく観察して最良の選択をする必要がある。

透明性のある、はっきりとした考え方を持つ

KNFによる外国為替トレーダーの収益性に関する調査で、ルーレットテーブルという概念が紹介され、80%のトレーダーが長期的に損失を計上していることが分かった。トレーダーは勝ちトレードで上げる利益よりも、負けトレードで発生する損失の方が常に大きくなるのである。トレーダーが犯してしまう最大の過ちはトレーダーの心理に関係している。利益がもたらす喜びよりも、損失による心理的効用の方がはるかに大きいーノーベル賞受賞の臨床心理学者であるダニエル・カーネマンが意思決定の研究に基づいて提案したプロスペクト理論である。

人間の投資家は勝てるポジションのリターンばかりに目が行き、望ましくない状態のポジションの損失を長い時間積み重ねてしまう傾向がある。「ソーシャルトレーディングプラットフォーム上では、トレーダーのディスポジション効果は、そのトレーダーの戦略に投資したフォロワーから受ける注目度合に影響されることが分かった。」 この研究では、ソーシャルトレードの透明性によって誘発されるディスポジション効果によってトレーダーが心理的影響を受けなくすることができると提言している。

ソーシャルトレードの大きなメリットの一つは透明性である。すべての行動と取引結果は誰でも見ることができ、ユーザーはお互いに学び合うことができる。ソーシャルトレーディングプラットフォームにおける明確な傾向として、トレーダーが投資アイディアや取引の成功・失敗についてオープンに議論できるということがある。その結果、コミュニティに属する人間同士がお互いを教育し、従来の投資環境ーコミュニケーションは一方通行で、周りの動きに気付きにくく、それ故心理状態が取引に深く影響していたーと比較して、トレーダーが明確で急進的な考え方を保持できる真のソーシャル活動の場になり得る。

結論

外国為替取引は、投資家やトレーダーがまず初めに選ぶものの一つである。新型コロナウイルスの大流行により社会的な孤立がもたらされたが、ソーシャルトレードのようなオンラインプラットフォームはより強力になり、より安定し、発展を続けている。その結果、金融包摂が進み、取引が行いやすくなり、FX取引の流動性の強化に役立っている。

ソーシャルトレードは、最新の外国為替市場の傾向を情報提供したり、経験豊富なトレーダーの戦略を提供したり、またプラットフォームの透明性を用いてトレーダーがより効率的な判断を下せるのに役立ち、空間と時間におけるブレイクスルーの実現を手助けし、リスクを最小限に抑え、利益率を改善することができる。

画像著作権:Pigsels


Forex market

Synopsis:

Foreign exchange trading is one of the first choices for investors and traders. Even with the economic uncertainties caused by the pandemic, social trading can help FX traders minimize the risks and improve their profitability with its advantages of providing the latest forex market sentiment, offering the most experienced traders’ strategies, as well as making traders more rational by the transparency mechanism.

According to the Bank of Japan Review, turnovers of Foreign Exchange (FX) trading in Singapore and Hong Kong SAR have outweighed those of Japan in recent years, and the gap between the two cities and Japan continues…


トレーダーがソーシャルトレードの恩恵を受ける方法

注:この記事はHackerSpaceに掲載されたものを日本語に翻訳したものです。

新しいトレーダーや投資家にとって、金融市場に参入することは様々なリスクを伴います。ありがたいことに、技術の進歩により、ソーシャル・トレーディングのような様々な取引戦略が導入されています。ソーシャルトレードでは、トレーダーや投資家は取引時のリスクを最小限に抑えることができます。

FX、株式、暗号通貨などの金融市場での投資や取引には、幅広い知識と経験が必要です。投資家は、現在のニュース、トレンド、およびビジネスの世界に影響を与えるその他のイベントで情報を更新しなければなりません。また、分析レポートやチャートを読む能力も必要です。

残念ながら、すべての投資家やトレーダーがこの能力と知識を持っているわけではないため、潜在的に市場でお金を失う可能性があります。新しいトレーダーや投資家が、投資や取引の方法についての知識をほとんど持っていないために、単に彼らの苦労して稼いだお金を失う傾向があることは残念なことです。

インターネットが現在の投資市場を変えました。技術革新の高まりにより、世界中の様々な金融市場では、現在ではインターネットを利用して包括的なやり取りが行われています。様々なツールやプラットフォームにより、各取引の詳細な分析や現在進行中の市場動向を把握することが可能となっています。様々な市場の非効率性をクリックするだけで特定して調べることができ、トレンドの可能性を簡単に予測することができます。

このような技術革新により、投資先の市場をよく知らないトレーダーや投資家でも、ソーシャル・トレーディングと呼ばれる取引戦略を活用し、利益を上げることができるようになりました。

ソーシャル・トレーディングとは何か?

Journal of Business Researchに発表された研究によると、「ソーシャル・トレーディングはソーシャル・ネットワークと似たようなものです。食べ物や旅行、自撮りの写真を共有するのではなく、ユーザーはソーシャルトレーディングで取引のアイデアや戦略を共有します。トレーダーは他のトレーダーと交流し、他のプロのトレーダーの取引結果を見たりモニターしたり、現在の市場のトレンドや状況についてブレインストーミングをしたりします。

一部のソーシャル取引プラットフォームは完全に統合されており、投資家やトレーダーはコピー取引やミラー取引機能を使用して取引戦略の完全な共有を促進することができます。他のソーシャル・ネットワーキング・プラットフォームと同様に、ソーシャル・トレーダーは、他のトレーダーのチャンネルをフォローしたり、サブスクライブしたりすることができ、取引ポジションはライブフィードで共有され、取引やトレーディング手法をコピーするオプションがあります。

「彼らの金融取引における決定は、新しい投資家やトレーダーのために、異なる信頼できるプラットフォームから収集された他の熟練した投資家が生成した金融コンテンツに基づいています。簡単に言えば、トレーダーが成功したトレーダーを特定し、彼らの取引戦略を気に入った場合、彼らは彼らをフォローし、彼らの取引をコピーし始めることができます。深い知識は必要ありません」と、ウェルスマネジメント&トレーディングサービスを提供するGainskyのロバート・ベンツ最高経営責任者(CEO)は述べています。

ソーシャルトレードのメリット

市場の知識や経験がなくても取引ができること以外にも、ソーシャルトレードには様々なメリットがあります。トレーダーや投資家は、信頼できる取引情報に素早くアクセスできるようになりました。ソーシャルトレーディングプラットフォームでは、プロのトレーダーがプラットフォーム上で豊富な情報を共有するため、信頼性の高い取引情報を探すプロセスが削減されます。さらに、トレーダーは専門家のトレーダーと交流し、彼らの戦略に関する質問をすることができます。

彼らは経験から学習できるので、トレーダーや投資家はまた、金融市場のすべてを学ぶことができます。これらのプラットフォームは、トレーダーが効率的に専門家の投資家から学ぶことができるようにすることで、プロの投資家になるための期間とコストを削減します。トレーダーはまた、取引する方法を学びながらも、お金を稼ぎ始めることができます。トレーダーは、収益を開始するために必要な知識を持つことを待つ必要はありません。

「ソーシャル取引プラットフォームはまた、投資家とトレーダーのコミュニティを構築し、彼らはお互いに交流し、情報を共有することが許可されている場所で、彼らは様々な領域で協力することができます。オンラインプラットフォームなので、トレーダーはインターネット接続さえあれば、いつでもどこでも簡単に取引情報にアクセスすることができます」とベンツ氏は結論づけています。

ほとんどの投資家やトレーダーは、いまだに他の取引方法を好んでいますが、ソーシャル・トレーディングは、特に若い世代にとっては、人気を集めています。KPMGルクセンブルクのマイケル・タバート氏は、「プラットフォーム上で使用されているテクノロジーによって収集されたデータは、投資家にとってコストとリターンの関係をより明確にする、新たな偏りのないパフォーマンスの共有方法を生み出しています」と述べています。

おわりに

ソーシャルトレードは、新規のトレーダーがリスクを最小限に抑えて取引の世界に飛び込むことを可能にします。このタイプの取引を提供するプラットフォームは、初心者の失敗のリスクなしに、簡単かつ効率的にFXや暗号通貨市場で取引できるスペースをトレーダーに提供しています。ソーシャルトレードはリスクのない取引を約束するものではありませんが、失敗や損失の可能性を最小限に抑えることができます。ソーシャル・トレーディングのプラットフォームは、初心者から経験豊富なトレーダーまで利用できるので、信頼性の高い取引コミュニティを作ることができ、トレーダーは学びながら利益を得ることができます。

イメージ: Pixabay


How traders can benefit from social trading

Editor’s Note: This article was originally published in HackerSpace.

For new traders and investors, venturing in the financial markets can pose different risks. Thankfully, because of technological advances, various trading strategies have been introduced, such as social trading. With social trading, traders and investors can minimize their risk when trading.

Investing and trading in the financial markets such as forex, stocks, and cryptocurrencies require extensive knowledge and experience. Investors must be updated with the current news, trends, and other events that affect the business world. They also need to be capable of reading analytic reports and charts.

Unfortunately, not all…


Gainsky Investmentのトレーディング・チームは、ミラー・トレーディングを通じてポートフォリオの成長を支援します

:この記事はCNET Japanに掲載されたものです。

ドイツ・ベルリン

ミラー取引とは、トレーダーがエキスパートトレーダーの取引戦略に従ったり、コピーしたりすることを可能にする方法です。このタイプの取引により、新規のトレーダーは予備知識がなくても市場に参入して取引を行うことができます。Gainsky Investmentsでは、深い取引知識がなくてもポートフォリオを成長させることができるよう、ミラー取引を顧客に提供しています。以下では、同社のこのプラットフォーム上で取引を策定し、実施する専門家チームを紹介いたします。

最初の取引チームは、ポール・ギデオン率いるイーグル・トレード・チーム(レッド・チーム)と呼ばれるもので、スリー・イン・ア・ロウ戦略を採用しています。このGainskyトレードチームは、指数移動平均(EMA)、相対ストレングス指数(RSI)、ストキャスティクスオシレーターを使用しています。この戦略は、3つの異なる期間設定(5日と10日)を持つ2つのEMA、1つのデフォルトのRSAと1つのストキャスティクスで構成されています。これらの指標を使用することで、トレーダーはどんな市場の変化にも柔軟に対応できるようになります。

2つ目のトレードチームは、チャールズ・クイントンが率いるフラッシュライト・トレードチーム(イエローチーム)と呼ばれています。2つの有名な指標で構成された “ツーフィンガー “戦略を採用しています。移動平均線(MA)とフラクタルズです。この戦略では、5日と22日の期間設定で2つの単純な移動平均を使用しています。これらのMAを通して、トレーダーは明らかに進行中のトレンドを見て、そこからレバレッジをかけることができるようになりました。

カール・シュミットが率いる第三のトレーディングチームは、テッド・トレード・チーム(ブルーチーム)と呼ばれています。このチームは、フォーティーン戦略を使用しています。この戦略は、デジタル資産のようなボラティリティの高い市場でトレーダーがお金を稼ぐことを可能にする、より長い時間枠で効果的であると考えています。移動平均線で構成されており、期間設定は14日、最大200日となっています。Gainskyチームの中では最も収益性の高い戦略ではありませんが、一貫性があり安全性が高いというメリットがあります。

これらのGainsky Investmentチームは、どのようなタイプのトレーダーでもFXやクリプトカレンシー市場で利益を上げることを可能にしています。また、これらのチームはトレーダーのポートフォリオを成長させる役割も担っており、トレーダーが獲得した利益を最大化させることができます。

Gainskyについて

Gainskyは、アイビーリーグ出身のロバート・ベンツ氏(CEO)が率いるウェルスマネジメントとトレーディングサービスを提供する企業で、財務管理を専門としています。ベンツ氏はデジタルアセット業界に大きなビジネスチャンスを感じ、2018年に同社を設立しました。ドイツに本社を置きますが、中国をはじめとするアジア地域でのプレゼンスを高めています。

連絡先

ウェイン・ピータース

pr@gainsky.com

gainsky.com

イメージ: Pixabay


team empowering portfolio

Editor’s Note: This press release was originally published on MarketWatch.

Berlin, Germany

Mirror trading is a method that allows traders to follow and copy the trading strategy of expert traders. Through this type of trading, new traders can now enter a market and trade without prior knowledge. Gainsky Investments offers mirror trading to its clients to help them grow their portfolio without the need for in-depth trading knowledge. Now, the company introduces the expert team that formulates and conducts the trades on this platform.

The first trading team is called the Eagle Trade Team (Red Team) led by Paul Gideon…


景気の不透明な時期にポートフォリオを成長させるために試すべき3つの取引戦略

:この記事はtoken-economist.comに掲載されたものです。

世界は、現在も進行中のコロナウイルスのパンデミックのために、経済的な不確実性を経験しています。これらの不確実性は、さまざまな企業やビジネスを閉鎖し、多くの失業者を残しています。これらすべての不幸な出来事が起こっているため、専門家は、記録上最も深い不況に直面する可能性があると警告しています。

現在、世界では1億9,030万人以上が失業しています。米国だけでも3,800万人以上のアメリカ人がコロナウイルスの影響で失業申請をしています。国連は、今後数ヶ月で失業者が2億人近くになると予想しています。

この失業危機のため影響を受けた人々は、代替の収入源を見つける以外に他の選択肢が残されていません。オンラインでの作業に移行することは利用可能な機会の一つであり、現在の取引市場を探索するのも選択肢となっています。後者のオプションでは有利な選択をすることができますが、それに伴うリスクがあります。しかし、さまざまな戦略を採用することで、新しいトレーダーが現在の経済状況の中でポートフォリオを成長させることができます。

デジタル資産の取引

デジタル資産は、グローバル市場で上昇している取引手段の一つです。この代替資産に投資することは、今後有利になる可能性があります。デジタル資産を取引することで、トレーダーが現在の経済状況に勝つことができる理由の一つは、世界経済がその価値に影響を与えないということです。

また、現在の経済情勢の中で、デジタル資産は、伝統的な市場との価格の相関関係を持っていません。伝統的な資産とは異なり、デジタルの資産は24時間365日利用可能で、特定の取引時間に限定されているため、トレーダーへのグローバルなエクスポージャーが大きくなります。

International Journal of Business Management and Commerceに掲載された研究によると、「デジタル資産が従来の不換紙幣に取って代わる可能性は低いが、インターネットに接続されたグローバル市場が相互に作用する方法を変える可能性があり、規範的な各国通貨や為替レートを取り巻く障壁が取り払われるだろう」としています。デジタル資産は、手数料のかからない自由な取引システムを構築することで、デジタル取引市場に革命をもたらす可能性があります。

デジタル資産の取引は、従来のものに比べて手数料が低いこともあげられます。また、トレーダーに流動性とグローバルなアクセスを提供してくれるので、悲惨な経済状況の時には非常に助けになります。デジタル資産を含むあらゆる資産を取引する際には、投資を成長させるための適切な戦略が必要であることを忘れないでください。

デイトレード

トレーダーが彼らのポートフォリオを成長させるために採用することができるもう一つの戦略は、デイトレードです。デイトレードは、一日で行われる特定の資産の売買を含む取引の一種です。デイトレーダーは、市場の微細な変化に焦点を当て、それらを活用する必要があります。トレーダーは、迅速で分刻みのグローバルな市場の変化を利用して、非常に素早い取引から利益を得ることができます。

ウェルスマネジメントとトレーディングサービスを提供するGainskyが発表したレポートによると、「デイトレードでは、異なる市場間で価格の変動を利用しています。デイトレードでは、巨額の利益を上げる必要がなく、一日のうちに最低限の利益を得ることができます。そのため、デイトレーダーは様々なツールを使用して、市場や通貨間の矛盾や急激な価格変動をピンポイントで把握して」います。

ミラー取引

新規のトレーダーにとって、利用できるストラテジーの一つがミラー取引です。ミラー取引とは、金融市場のトレーダーが選択したトレーダーによって実行された取引を自動的にミラーリングすることで、取引戦略を選択してコピーすることを可能にする方法です。トレーダーは取引している市場の深い知識を必要としないので、これは優れた戦略です。

Investopediaによると、「ミラー取引は、主に外国為替市場で使用される取引選択の方法論である。これは、投資家が経験豊富で成功したFX投資家の取引をコピーして、自分の口座でほぼリアルタイムで同じ取引を行うことができる戦略」です。

ミラー取引では、エキスパートトレーダーの戦略を真似るだけで利益を得ることができるため、新規投資家は、取引対象となる資産に関する豊富な知識がなくてもお金を稼ぐことができます。

おわりに

現在のコロナウイルスの経済への影響により、人々は代替収入の流れを見つけることにクリエイティブになっています。代替収入としての取引は、適切な戦略が使用されている限り、実行可能である可能性があります。利用可能な様々な戦略がありますが、最良のものを選択することが現在の経済で勝つための鍵となります。

イメージ: Pixabay


grow your portfolio during economic uncertainties

Editor’s Note: This article was originally published in token-economist.com and was translated into English.

Because of the coronavirus pandemic, the world is experiencing economic uncertainties. Fortunately, traders can still experience profitable trading by trying these strategies. Mirror trading and trading digital assets are some of these strategies

The world is still experiencing economic uncertainties due to the ongoing coronavirus pandemic. These uncertainties have pushed different companies and businesses to close down, leaving more of the population unemployed. With all of these unfortunate events happening, experts have warned us that we might face the deepest recession on record.

Currently, the world…


How Gainsky is providing trading solutions

Editor’s Note: This article was originally published on Digital Journal.

Synopsis:

Because of the coronavirus, many people have been left unemployed. That’s why more and more people are looking for alternative income sources that can help them weather the current crisis. Thankfully, Gainsky Investments offer trading solutions that can help overcome tough times.

The coronavirus pandemic has brought about different uncertainties to people all over the world. It has also affected millions of people and businesses, leaving several people unemployed. According to the International Labor Organization, the COVID-19 crisis will affect nearly 200 million full-time workers in the coming months…

Gainsky Investments

Gainsky Investment is a leading wealth management & trading service provider headquartered in Germany. https://gainsky.com/

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store