How to break up with a friend

友達の種類って色々ありますよね、

うわべだけの友達、グループをつくるための友達、同じ過去を持った友達、幼馴染、人生の中で自分がどこにいても味方でいてくれる用の根性の悪い友達

NYTには、状況によって友達と離れなければいけない時の解決法、を紹介していました

“It’s O.K. to say, ‘I truly care about you and the relationship we’ve had, but I don’t have the bandwidth or time to devote to our friendship anymore,’ or ‘I can’t be the friend that you want me to be right now,’”

「私はあなたと私たちの関係を気にしてるけど、でもその友情に専念する帯域幅(与えられた通信回線を通して送信できるデータ量のこと)や時間はもうないわ」

「あなたが今、そうあってほしい友達に私はなれない」

と言ってもいいとのこと

帯域幅がちょっと分からないんですが、私のなりの解釈では「あなたのために費やすデータはないわ」か「友情に費やすデータ量の余りはもうないわ」って感じかな?

別れた2人が再び会った時は、友好的にしたらいいのです、もし状況が変われば、調和する為の開きっぱなしのドアから離れればいい、とのこと

すごく素敵な考え方だなあと思いました!

ずっと一緒にいなくてはならないわけではないし、開きっぱなしのドアから友情の輪に出入り、という考え方がすごく好きです😜

もし親友ではない友人が裏切った時は、友情を終わらせるのが1番の対策でしょう
友情を終わらせたい場合、携帯を介してはいけない、自分が書いたものは、相手があなたを敵に回すために他の人に見せれるから

とのこと

確かに、携帯だとデータが残るしツイッターやフェイスブックに自分に都合の良いように編集して載せることも可能ですからね…


他にもNYTには、友達との付き合い方も書いていて、

お互いを巻き込み合うのはやめなさい、あなたがある友人と離れるための考えを違う友人に言うと、意図なしでその友人を気づけるかもしれないことを忘れないで
もし共通点がなくなってしまったり、一緒にいて楽しくない、と感じるようになった友人がいたら、その友人を咎めるんじゃなく、その友情を終わらせる方が良いでしょう
もしあなたが彼女、彼氏と別れたら、
あなたは親友を頼ります
もし親友を失ったら寂しさを乗り越える手助けをしてくれるひとを失うことになる

など、これからの長い人生の中で役に立ちそうな言葉がいっぱいの記事でした!

人生の中で友達は必要不可欠で、家族以外で支え合える大きな存在だと思っています

この記事は友達についてたくさんの良い意見を述べているなあと思いました😁

最後に私が好きだなあと思った言葉を載せておきます!

友達に何を言うか、どれほど丁寧に言うかを考えなさい、まるでその人が一生その言葉を忘れないかのように
Irene S. Levine