ダッチオーブンを買いに行ったらスキレットを買っていた件

LODGEの9インチスキレット

キャンプハック的な記事も書かないと理屈っぽい記事ばかりで面白くないと言われそうなので書きます。

家族キャンプを始めて新しく購入したものはキャプテンスタッグの安いタープと子供用に封筒寝袋だけ。あとは私が昔から山で使っていた道具と父親から引き継いだ道具たち(20年以上前のものがけっこうある)テンションが上がるキャンプグッズがないので奥様を説得してダッチオーブンを購入することに。

オシャレキャンプ、キャンプで料理といったら私の中ではダッチオーブン。なんでも美味しく作れる魔法の鍋のイメージ。

ダッチオーブンについて詳しくはwikiを参照されたし

そんなダッチオーブンを購入するために近所のアウトドアショップWESTへ。ブームですからキャンプ用調理器具のコーナーも入り口からすぐのところに鎮座。早速物色しましたが、ダッチオーブンは想像以上に重かった。鋳鉄製なんで当たり前といえば当たり前ですが、重い……そしてそれなりの大きさになるとお値段が……色々な料理を作るとなると径が大きい方が便利そうだけど、どうしたものかと思っていたら目に入ったのが鋳鉄製のフライパン。スキレットというらしいけどフライパンだから口も大きく使いやすそう。蓋もあってダッチオーブンと同じような使い方もできそう。何よりお値段もそこそこ。

よく考えたら家で料理作る時もカレーやシチューなどの煮込み系も、ゆで卵作ったりするのもフライパン使うなと思い出す。

結論は私に合っているのはスキレット。そして、シーズニング(慣らしの作業)がすでに施されているもの。購入したのはこれ

LODGE(ロッジ) ロジック9インチ スキレット フライパン

焼く、煮る、蒸すから燻製まで家での使い勝手も良さそうだから選んで正解。料理のレシピは今後。

ローストビーフ入りナチョス
ササミの燻製
フライパンで簡単ローストビーフ
朝の定番 目玉焼き
One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.