ボストン発スタートアップが作る新感覚のリスニングサービス Cognition Point

Cognition Pointというボストンのスタートアップが作っているサービスがある。英語のリスニングに特化したサービスだ。まだWebバージョンのものだけだが、β版がリリースされたので紹介したい。

様々なニュースサイトと提携し、記事を集め、それをリスニング用の音声にしている。Text to speechの技術を利用して、機械による音声となっている。だが、実際に聞いてみると機械という感じはあまりしない。特徴的なこととしては、読んでいる文章のその時の単語のみをリアルタイムに画面に出しているということ。

上記のような感じになっていて、ちょうど流れている音声のその単語のみが表示される。CEOのFrankによると、一つ一つの単語がそこに固定されて次々に表示されていくスタイルは、目を動かさなくていいからリスニングに集中できるんだという。普通とはちょっと異なるスタイルのリスニング、興味ある方はぜひお試しを。

https://cognition-point.com

Cognition Point CEO Frank
One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.