KATOのDD13 後期形

久しぶりに鉄道模型を買って見た。ヨドバシの模型コーナーをのぞいてたらコレがあって、ポイントもあったので衝動買い。

DD13 後期形

KATOのDD13と言えば、同ブランドのNゲージ入門セットに含まれる機関車として80年代はおなじみだったはずだ。当時の製品はややオーバースケールだったけれど、今ほどそういうのを気にする人はいない大らかな時代だった。自分もDD13にコキ4両を従えてエンドレスをグルグルさせていたので、そんな懐かしさもよみがえって、買ってしまった。

で、現代のDD13。とてもよくできているが、昔の製品よりはだいぶ繊細になっている。ランボード側面がポロッと取れたときは何事かと思った。旧製品は玩具と大人のホビーとの間で、うまくバランスが取れてる存在だったことを改めて知る。

もっとも、旧製品が思い出の中で美化されているだけかもしれないけど。