インターネットをしている

kakuyomu.jpというカドカワとはてなの合同サービスに登録してみた。 普段はShortNote.jpというところで書かせてもらっているけれどやっぱりShortNoteの方がいい感じだった。ファンタジーが多過ぎなのとカドカワカラーがきつすぎる。こんなことShortNoteで書けば良いじゃないかと思われるかもしれないがなんか書きづらいのだ。ShortNoteを褒めると皆ハートをくれてしまう。なので媚びた感じになるのがちょっと嫌だ。

あとShortNoteには短文を投稿するのがためらわれる。自分の書いたものにそれなりのテキスト量が欲しくなってしまう。書いたものを置いといてあー書いた書いたと満足したい。ShortNoteには別アカウント機能もあるのだけれどたとえ短文であっても自分ぽいものはメインアカウントで書きたいという感じがしてしまう。

いろいろなwebサービスがあるけれど皆それぞれメインの好きなサービスが有ってそれを軸にいろいろやるのだと思う。自分の場合はShortNoteだ。色々なサービスを試したり場合によって使い分けたり、ちゃっかり自分もいんたーねっとしているものだなぁとふと思った。

いんたーねっとするって表現が妙に違和感がない気がした。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Ginza Sur’s story.