業務のパフォーマンスを上げるために僕がやっていること、やろうとしていること

業務効率を上げることが急務になっている昨今です。

そこで自身での整理も含め、業務効率を上げるために僕がやっていること、これからやろうとしていることを書いていきます。
※コーヒーを飲む、などの普遍的な施策は除外

■やっていること
①サプリで睡眠効率を上げる
・アシュワガンダ
・ZMA
で睡眠効率を上げています。慣れてくると実感が減ってくるのですが、飲み始めは明らかに睡眠が深くなった感覚があるので、ずっと続けています。ダルビッシュも飲んでいるらしいです。

②マットレスで睡眠効率を上げる
上京してきてお金がないときに買った激安ベッド(コイルが痛いやつ)を四年以上使っているのですが、ベッドはそのままでマットレスを新たに購入しました。Amazonで二千円程度だったのですが、いまのところペイしてます。

③食事は糖質制限でサクッと
・朝食は半熟卵とペットボトルのブラックコーヒー
・昼食/夕食はお肉と野菜中心(いまはファミリーマートの焼き鳥とサラダ)
で、基本、糖質は摂りません。ダイエット目的でもあるのですが、業務効率的にも糖質は眠気を誘うのでNGです。

朝食で半熟卵としているのは
・卵はPFCバランスがよく栄養価も高い(糖質をほぼ含まない)
・生卵は体に悪く、完熟卵を朝から食事するには重い
などの理由があるからです。
余談ですが、一度に20g以上のタンパク質を摂取すると筋肉の合成が高まるため、3つ以上の半熟卵の摂取をおすすめします。

お酒も当日、翌日のパフォーマンスが低下するので飲みません。

④感情の起伏をゼロにする
感情の起伏が起こると精神的に疲労するため、平常時はできるだけ感情の起伏が起きないよう行動しています。

しかしこれには弊害もあります。ぼくはチームのリーダーをやっているのですが、関係が浅いメンバーからは素っ気ない対応に感じられ、コミュニケーションが円滑に進まなくなることがあるためです。

そのため
・そのようなコミュニケーションをとることを事前に伝える
・業務以外の会話も積極的に行う(定時以降、集中力低下時 など)
・はじめてチームを組むメンバーに関しては、一定の関係性が構築できるような動きをとる(決起会の実施 など) 
などの動きを並行して実施し対応することが必要になります。

⑤髭脱毛をやる
18万円かけて医療脱毛に通ってます。はじめての施術を受けて二週間ですが、髭剃り時間は5分になりました(施術前は10分かかってた)。最終的にゼロになれば年間3,650分=約60時間の削減になり、10冊/年はプラスで書籍を読めるようになるわけで、馬鹿になりません。時間だけでなく肌もキレイになるので一石二鳥です。

⑥情報に時間とお金をかける
書籍はもちろん、メルマガ、ノート、サロン、DVD、セミナー、塾など効率的に情報を得られるものにはお金を惜しみません。ゼロから瞬発力で本質的な意見を主張できるほど能力が高くないと自覚しているので、情報収集の質には人並み以上に力を入れています。単発で11万円投下したこともあります。

ソーシャル経由でひとと会うことにも力を入れていて、おもしろそうなひと、感覚が似ている人には積極的に連絡をとらせていただいてます。

ツイッターに関しては、各分野でリストを作成し、特定のタイミングで特定の情報を効率的に収集できるよう、工夫しています。

⑦可能な限り、ひとりで過ごす時間を増やす
前述の話と一見矛盾するのですが、ひとりで過ごす時間の長さを意識しています。「本を読む」「考える」など付加価値の高い動きはだいたいにしてひとりで行うことでパフォーマンスが最大化されます。「馴れ合いでの飲み会」「友達と出かける」は皆無です。用があればお茶やランチにてノンアルコールでお会いし、行きたい商業施設があればひとりで行きます。こちらに関しては、猪瀬さんの言葉が好きです。

みんなで群れて夢を語れば、そこになんとなく希望が存在しているように見える。しかし、それは幻にすぎず、一夜明ければ酔いとともに消えていく。希望は、バーカウンターなどにありはしない。ある種の孤独を抱え、徹底的に仕事と対峙した先に、ようやく見えてくるものなのだ。
引用:突破する力 https://goo.gl/dKDRbn

⑧カラダを鍛える
全身を1分割または2分割にし、1−3回/週の頻度でウエイトトレーニングを行なっています。1種目あたり1–2セットしか行わず、トレーニングメニューに関しても効率的な実施を意識しています。

メンツァーらの主張を裏付ける研究結果として良く引き合いに出されるのが、Carpinelliらの研究である。(※1)この研究では1セットと多セットとで、筋力も筋肥大も効果に違いはないと結論づけている。引用:1セットか多セットか|トレーニング|コラム|【バーサーカー】: http://www.berserker.jp/column/show/129

⑨エニペイ木村さんになりきる

お会いしたことはないのですが、木村さんの大ファンです。

「木村さんならこんな意思決定しないだろう」「木村さんがSQLを習得すべきと言ってるから勉強しよう」のように、木村さんベースで意思決定をよくやります。盲信することによるリスクよりもメリットのほうが大きいと思っています。

↓↓↓

■やろうとしていること

①会社の近くに住む
会社が渋谷なのですが、いまは三軒茶屋に住んでおり、毎日満員電車に揺られています。
・満員電車での疲労
・通勤時間が長い(ドアドア25分)
・終電に縛られる
こともあり、会社から徒歩15分圏内で新しい家を探しています。おすすめのマンション教えてください。

②マットレスを買う
前述のとおりAmazonで買った二千円ほどのマットレスを使用しているのですが、もっと疲労回復によいマットレスがあるのではないかと考えています。
おすすめマットレス教えてください。

③VENEXを買う
友人に教えてもらいました。まだ迷ってます。

以上です。共感した方は渋谷でランチしましょう。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.