忙しい社会人のためのプラン検索&コンシェルジュ「ciao(チャオ)」登場

「明日なにしよう」、「週末どうしよう」を行ってみたい!で解決する検索サイトをリリース

株式会社Ciao Technologies(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:山田俊輔)は、プラン検索サイトciao(チャオ)を、本日12月7日(水)より公式サイト(https://gociao.jp/)上より運営を開始いたします。

プラン検索&コンシェルジュ「ciao」サービスイメージ

■ciaoとは

「ciao(チャオ)」は、都内で勤務している忙しい社会人のために、空いた時間のプランアイデアを探し出すことができる検索サイトです。プランは、交流イベント、グルメ、ナイトライフ、アート、スポーツ、音楽、サブカル、スポット情報が対象となっています。リリース段階では、イベント構成が約70%を占めていますが、行ってみたい!をテーマに今後、レストラン・映画情報など検索の幅を広げていく予定です。

サービスURL:https://gociao.jp/

■ciaoの特徴

1. 随時1,000以上のプランを用意!

インターネット上で広報されているサイトより、都内で勤務している忙しい社会人が必要としているプランのみを検索結果として抽出し、表示しています。利用シーンは、職場を超えて新しい人と出会うことができる交流イベントから、普段会わない友人を思わず誘いたくなるような期間限定スポットまで多岐に渡ります。

2. ネットに埋もれている情報を手動でピックアップ

サイト上で表示されているプランは全て、運営側の手動により公開されているものとなります。忙しい社会人が、普段接することがないような情報ソースを利用しているものもあります。職場や、住居の最寄駅を検索して、「あ!こんなイベントやってたんだ。」とサイト上で発見のある体験を提供します。

3. 使いやすいシンプルなUI

従来の検索サイトとは異なり、海外サイトを意識したシンプルなUIを採用しています。リリース段階では主に検索と閲覧がメインとなりますが、ユーザーにとってより使いやすいサイト作りを徹底し、日々改善を加えていくつもりです。

4. LINE@登録により、無料コンシェルジュ

サイトと連動して、LINE@上にて運営側から直接、プラン提案を受けることができます。ciaoのLINE@公式アカウント(ID: @zpx2262o)より友達追加すると、ユーザーがプランを探している時に「〇〇の近くでデートに使える夜景イベントやっていませんか?」と尋ねると、シチュエーションに即した情報を運営側よりリアルタイムで取得することができます。

LINE@登録URL:line://ti/p/@zpx2262o

ciaoの利用が想定されるユースケース

「空いた時間をどうする?」という問題に対して、他マーケットと比較して選択肢があまりに少ないという現状があります。選択肢が多くない分、検索自体が困難です。ciaoでは、新しいことを体験する経済的余裕はあるものの、時間がない背景を持つ社会人が、プランを探すコストを軽減できます。

検索結果に、行ってみたい!と思えるプランを限定して表示することで、新しい体験と忙しい社会人をつなぐプラットフォームとして成長していくことを目指しています。こうした体験から得られる刺激(出会う人や景色)が、マンネリ化してしまっている生活を変えてくれる一助になると私たちは信じています。

■ 運営会社について

会社名:株式会社Ciao technologies

設立:2016年10月12日

創業者:山田 俊輔(CEO)、浅野友希(CTO)

主な事業:インターネットサービス

株式会社Ciao Technologiesはインターネットが持つテクノロジーをより身近なものに生み出し、生活者が感動するような体験を提供しています。テーマは「会いたい人や景色にすぐ会える」世の中を生み出していくことです。

運営会社URL:https://gociao.com/

2016年10月に、友達とすぐに位置情報共有できるiOSアプリ「Ciao!(チャオ、12/31終了予定)」と、ルームシェアメイトを探せるマッチングサービス「Shared Match(シェアードマッチ、12/31終了予定)」をリリース。その後、ピボット。

■ お問い合わせ先

株式会社Ciao Technologies 広報担当

TEL:090–7614–7412 メール:info@gociao.com

お問い合わせフォーム:https://gociao.com/contact