(残席わずか)THE BUSINESS DAYを本気で宣伝します

結論を先に書くと「是非いろんな方に参加して欲しい」という思いを伝えるためのエントリです。

本イベントは、エントリを書き始めた11/15の11:30時点で153名の方に参加表明をいただいています。残席が僅かになってきたところではありますが、なぜこのイベントを開催することになったのか、どんな方に参加してほしいのかについて、僕なりの考えを書くことにしました。

なぜやるのか

ビジネス/コーポレート系業務に携わるみなさんが、業務に関する知見や最新のトレンド等を共有するコミュニティを作りたいと思い、この「THE BUSINESS DAY」というイベントをつくりました。
これまで経営者向けやエンジニア向けのイベントは数多く実施されてきましたが、ビジネス/コーポレート系に関する情報は機密事項もあり、なかなか表に出ないことも多かったと思います。
可能な限りその情報やソリューションをオープンにシェアし合える場を作っていくことが、業界全体のレベルアップのためにも重要だと考えています。
事業運営を担うみなさんが出会い、学び、そして実行していくヒントであふれる場になっていくよう企画・実行していきますので、是非ご参加ください。

公式ページのリードメッセージのとおりです。またメルカリ取締役の小泉がFacebookに書いているとおり

「経営者向けのイベントは多いですが、より現場に近い経営幹部やマネージャー向けのイベントが無いな」
「今回メルカリの事例なんかもふんだんに出しつつ、ナレッジが共有さるような有益なイベントができれば」

と思ったからです。なければ作ろうよ、と。

どんな方に参加してほしいのか

どんな方が参加しても楽しめるかなと思っています。ビジネス系職種を幅広く抑えたSession構成になっていますので興味の幅が広い方にオススメかなと思っています。そして例えばですが青柳さんや福島さん(Gunosy CEO)など上場企業の経営幹部の話をアカデミーヒルズで聴講する機会など滅多にありません。(のでチャンスだしおトクかなと)

いろんな切り口で対象層を書いてみます

  1. 業界に興味がある方(含:転職層)
    まずはこちらの層ですね。僕が転職する2年前だったら参加したいと考えたと思います。ベンチャー/スタートアップに興味がある方色々お話が聞けていい刺激になると思います
  2. 経営者・経営層
    「話を聞いてみたい」スタートアップやベンチャーの経営層の方が登壇されているのではないでしょうか?高宮さんなど投資家の目線でお話いただける方がいるのは魅力ですね
  3. VP/事業責任者・部門責任者
    「経営層に特化しすぎていない」のが今回のイベントの特徴かと思います。各セッションのタイトルを見ても「戦い方」や「実情」「はじめ方」など現場感のある内容が期待できます
  4. VC(やそれに近い方)
    特に大企業のCVCの方などは(領収書も出るので)ぜひオススメかなと思っています。ステージなどの違いはありつつも、各社の取り組みを聞いてみるのは、投資先やこれからの投資先へのヒントになる話が多く期待できそうです
  5. 人材紹介会社等のtoB営業の方
    各社が戦略や現場の課題感をこれほどの距離感で話をすることは珍しいのではないでしょうか?またそれを聞きに来ている方も近い悩みを持っていることは想像に難くありません。提案の質も確実に上がると思います(決して営業に来てほしいというわけではないので誤解なきように書いておきます)
  6. 目の前の課題を解決したい方(事業に本気で向き合っている方)
    あ、最後にアタリマエのこと書いてしまいますが、「なんとかしたい」「ヒントが欲しい」という課題に直面しているみなさん、”事業運営を担うみなさんが出会い、学び、そして実行していくヒントであふれる場になっていく”ことが今回のイベントの目的です。ぜひ積極的に参加ください

After Partyもあります

昨日、別のエントリでも書きましたが、イベント参加は1.インプット、2.アウトプット、3.ネットワーキングです。

ネットワーキングの場をうまく活用いただき、より意味のある「つながり」を作っていただく場になれば運営側として嬉しく思っています

ticketは数が限られておりますので、オフレコトークやネットワーキングを楽しみたい方はお早目の購入をオススメします(もちろん領収書もでますので法人としての決済もOK)

ご参加いただけます方、是非お待ちしています!