#クロス 
プレミアムフライデー。現在社会は労働時間規制も含めて労働時間の短縮を進めようとしている。その一方で、それにより空いた時間で副業を、なんて話も。でも、それって結局、労働時間の管理がより個人に委ねられる事になり、かえって過労死を増やす危険性もあるんじゃないの!?それは労働者を抱える企業にとっても問題だと思うけどねぇ。だから過労死対策は労働時間規制よりも、先ずは時間外労働に対する賃金の支払いを徹底すべきと思う。企業に賃金を払えない労働はさせないようにする。その事の方が労働時間の抑制には効果的なのではないか。強要する様な規制だと違反のハードルを下げてしまう危険性もあると思うんだよね。結果としてそれは企業のブラック化を助長するかもしれない。それで本当にいいのか。また時間外労働の賃金がきとんと払われる様になれば、それこそ消費を活性化する事にもなるだろうし、個人が時間外労働をする必要性を減らす事にもなるだろう。プレミアムフライデーよりも効果的だと思う。