障害者施設襲撃事件。一義的な正義に偏ってしまった者のなれの果てなんじゃないかな。一義的な正義に偏ってしまうと、それ以外のものを排除するしかなくなってしまう。それは先進国とIS等テロとの争いにも通ずるよね。正義なんてもんは立場や状況によって、コロコロ変わったりもする。そんな中で、どう折り合いをつけていくか。面倒かもしれないけど、それをやらないとならないのだろう。その折り合いをつける過程を省いていくと正義の暴走に繋がるのかもしれない。今、丁度ポケモンGOが話題にもなっているが、やるもやらないもどちらかだけが正しい訳でもないし、どちらかが間違っている訳でもない。ポケモンGOにそれだけの価値を感じる者は楽しめばいいし、他にやる事がある方は無理にやる必要はないよね。私は他にやりたい事があるから、ポケモンGOはやらないけど、時間が無限にあるのなら、やってみたいとも思う。周囲を見ていると、決して他人事ではない様に思うが、結局、それも身勝手な正義により、本質から遠ざかってしまうからなのかもしれない。今、自分が一義的な正義に寄り掛かっていないか。先ず自分自身を見直す必要があるのかもしれない。そんな風に思いました。