RENT20周年ツアーが開幕する

今日を精一杯生きることを改めて気づかしてくれるだろう。

本日、ブロードウェイミュージカル『RENT』20周年記念ツアー来日公演が開幕します。場所は東京国際フォーラムC。すでにチケットは完売も出て残り僅か。

https://pbs.twimg.com/

『RENT』は世紀末に死とエイズに直面しながら人生を祝福する人々の物語。「NO DAY BUT TODAY」~明日はないかも知れないけど、今日を精一杯生きよう~
1996年。このRENTのメッセージと熱狂は始まりました。

ジョナサン・ラーソン http://roadtowdw.up.n.seesaa.net/

この伝説のミュージカルを作ったジョナサン・ラーソン自身もオフ・ブロードウェイでのプレビュー公演初日の未明に突然亡くなります。この舞台のために作った楽曲は300曲以上(実際に使われるのは確か42曲)という情熱。結局トニー賞、ピューリッツァー賞を総なめしブロードウェイ公演は96年から2008年まで続き世界各国に感動を与え続けた。「RENT」を知らない人も「Seasons Of Love」のメロディは「え?これなの?」と気づくはずです。

その後2009年以降のツアーや各国プロダクションで上演されるのは「新演出版」なのですが、今回20周年ということもあり、96年から上演されトニー賞も獲得したマイケル・グライフが手がける「オリジナル演出版」を観ることができるのがこの20周年ツアーです。

日本人キャストでのRENTは昨年も、そして来年も上演される予定ですが、映画と違い、舞台は二度と再現できません。生ものです。来日カンパニーとしては7年ぶり。貴重なオリジナル演出版としてはなかなか観られるものではありません。自分も即チケットゲット。今年一番の期待。

そしてチケットは残り少ないですがあるようです。とはいえ休日は完売。残っている座席も少々で、イープラスを見ると、15日正午現在で20日昼夜、21日昼夜、27日昼夜、28日昼夜、30日夜、31日昼に残席が一部残っていますが、明日からすごいスピードで売れると思います。(なお当日券は前回の公演もそうでしたが早朝から列ができます。今日?当然入れません。)

回し者みたいな書き方でしたが(笑)自分も主催でもなんでもない。w 絶対にお勧めしたい作品ですのでチェックしてみてください。

http://rent2016.jp/

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Keitaro Hagiwara’s story.