Now we are integrating BOLT-protocol made by TIDEiSUN.

Masahiko Hagio
Jun 20, 2018 · 4 min read

現在、台日プロジェクトとして進行中のVirtualDerby(DAPPS)の開発がTIDEiSUNのサイドチェーン技術の「BOLT」の実装を開始するにあたって、最新のアップデートをキャッチアップするため、CTOの竹村が台北でBOLTのチームの皆さんに共有いただきながら順調に進捗中です!

VirtualDerbyプロジェクトをサポートいただくTIDEiSUNのBlockChainエンジニアの皆さんとCTO竹村

最新の技術は、やはり日々アップデートで改善がなされているのですが今回はVirtual Derbyへのインテグレートを前提にEthereumネットワーク含む、BOLTのサイドチェーンネットワークなど総合的なサーバー構成の設計等々、より具体的に技術者同士でCTOの竹村がVirtualDerbyチーム側のフロントとして、今回は約一週間弱の予定で現在奮闘中です。

ゲームのDAPPについては、ゲームとしては致命的なボトルネックがいくつか存在するのですが、そう言った「ネガティブな部分をどの様に解決して行くか?」などの意見交換や具体的な対策の決め込みも行う事もできましたので、私にとっても今回は大きな収穫がありました!

CTOの竹村がTIDEiSUNのエンジニアとコードレベルでシェア
私のエラーだらけのBLOT環境明日までに直さないと・・・

そもそも私の方が去年台北で起業したのも、こう言った「日本ではなかなか実現できないアジアの皆さんと一緒にコンテンツの制作を行うこと」が一つの夢でしたので、かなり今回の展開は嬉しく思っております! さらに現在巷で騒がれているブロックチェーン技術という新しもの好きな僕にとっては、まさに待ち望んでいた組み合わせですので、今回かなり気合が入っております!!

また、VirtualDerby Teamの法人設立も開始しております。日本と台北にまず法人を設立してサービスの広がりにあわせて地に足のついた形で世界展開を行うことができればと考えております。いずれにしても、DAPPSの勢いは、仮想通貨全般の逆境に反して急速に広大しています。(アジア各国と日本の温度感は全然違いますよ)

また、下記は日本の皆さんにはお知らせ程度の共有となりますが、同社の取引所であるTideBitVirtual Derbyで使用するトークンの取り扱いについても前向きに協議が進んでおります事も合わせてご報告致します!

VirtualDerbyについて

VirtualDerbyは、僕たち初のDAPPSですが、無駄に開発経験が多いことが幸いしたのか、ネイティブのアプリケーション開発とブロックチェーン技術の融合で、新しいゲームの世界ができればという思いからスタートしました。クライアントサイドも着々と進行中です!ゲーム本体の進捗については、また別の機会にご報告できればと考えております。

TIDEiSUN社(台北)の入り口
TIDEiSUNグループの会社

    Masahiko Hagio

    Written by

    AppChain https://app-chain.io We have connected strong with avex technologies, and we make brands new service and game based on BlockChain for new generation.

    Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
    Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
    Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade