お別れ

「さよならだね」

と君は言った

「そうだね」

と僕は言った

「でも絶対に会いに行くよ」

と僕は笑ってみせた

「知ってる」

と君も笑った

「また明日ってお別れした日々にさよならを言ったの」

と君は泣いた

僕は君を綺麗だなと思った

泣いてる顔も涙も心までも

僕はいやらしかった

Like what you read? Give 合田口洸 a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.