所沢の育休時退園の件

ふと思い立って調べてみた。


所沢市の言い分から読み解く。

あまりメディアでは語られていないが、3-5歳は対象外(つまり、保育園に残れる)ということだ。一方で、2歳以下は退園となる。

所沢市の言い分としては、育休中は保育可能なんだから家で保育しろということは方々で伝えられているとおり。

今回の問題の論点は、ほぼ間違いなく退園後に戻れるかという点だと感じる。

所沢市の入園時の評点を見てみると、虐待児などとほぼ同レベルの+100点が加算されるそうで、枠が空いていれば戻れる可能性は確かに高い。

しかし、保育園の枠は往々にして空いていない。それが問題。

HPのQAでは「受入枠の確保について施設や事業者の協力 を得ながら、育児休業終了時に当該園児が元の園に入園できるように対応していきます。」https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kosodatekyouiku/hoikuen/h27nyuen/ikukyu.files/5.pdf

と書いてあるが、戻れると保証していないので不安になるのは当然と考えられる。この部分に明確な説明と基準が無い限り、この問題は沈静化しないと思う。


我が家も、最近二人目が産まれ上の子供を保育園に入れながら妻は育休を取っているから、自治体は違えど関心度の高い問題だ。良い方向に解決してくれることを願う。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.