Trick of the Rails

プレイするたびに悩ましいこのトリクテイキングゲーム。

なにせ、プレイは5スートのカードでマストフォローのトリックテイキングをするだけ(トランプ無し)なのだけど、各トリックが終わった後をよくよく考えて札を出さないとならないところが悩ましい。

なにせ、トリック毎に「5社ある会社の株券が貰える」「会社の線路を伸ばす」「都市に接続する」「機関車を配置する」といういずれかが決まっていて、トリックの勝者が設定された内容に従って処理して、その後負けたプレイヤーたちも決まった内容に従って処理することになる。

どの会社が最終的な株価として高くなりそうか、そしてちょうどいいサイズの機関車が接続されるのかを考えながらトリックをプレイしていくところが悩ましい。

といっても、この説明で分かる人はプレイしたことある人だけだろうから、いずれYoutubeでレビューするつもり(^^;;

Show your support

Clapping shows how much you appreciated hal_99’s story.