日報77

2017/5/14 免許更新done


朝活

長らく朝の時間を使って読み進めていたWriting an interpreter in goを読み終えた。実際に手を動かしながら進めていたので、手元に実際に動くインタプリタがあることが満足度高い。

日報を振り返ってみると、4/26日から読み始めていたようで、大体3週間弱。その間読んでいない日は覚えている限りで1日だけ。僕としてはよくやった方だと思う。

朝活開始当初は6時起床で、こんなもん3日で飽きるわと思っていたけど、かれこれ1ヶ月程続いているし起床時間も5時で安定。一重にこの本との出会いのおかげと言える。僕としてはすごく面白いテーマだったし、内容もすごく良かった。朝活はせっかく作った習慣なので続けて行きたい。

次のテーマは決まっていないのだけど、明日は取り敢えずGoでPHPパーサーを書き始めてみようと思う。恐らくすぐに飽きてしまうだろうと思うんだけど、言語処理系に対するモチベーションが維持できている間しか出来ないだろうというのと、7月にあるUmeda.go#2の登壇が決まっているもののネタが無いので何かせねばならんというのもある。

PHPをパースするみたいな先の見えない系のテーマに対しては、今回読んだ本の作者も、Cのコンパイラをフルスクラッチで書いた @rui314 さんもミニマムスタートという点で共通していて、テスト書いて通すという短いイテレーションで成功体験を得るというモデルで、これを僕も参考にしたい。

まぁ明日速攻で「こらあかんわ」となる気がするし、他に手を動かしながら読みたい本にGame programming patterns というのがあってすぐ鞍替えするかも。


休み

今日もいつもと変わらず朝活して、その後免許の更新のため遠くの街まで電車で行った。道中や待ち時間など、絶対に暇を持て余してグラブってしまうことが予想出来たので、前から読もうと思っていた「イシューからはじめよ」を自宅でKindle Paperwhite にDLしてから向かった。最初の方は理解しやすい話が続いて面白かったのだけど、途中から睡魔と集中力切れから頭になかなか入ってこない感じで、これはもう一度読み直さないといけない。

その後、1000円で髪の毛切ってくれる店で散髪。ずっと美容院で4,5千円払って来たけど、前回ここを利用して仕上がりに文句が無かったので、今回2回目で文句なければもうコスパ的に最高じゃんという感じで。結果としては良かったので通いたい。美容院とかカフェみたいなオシャレピープルの集いみたいな場所があまり得意じゃなくて、時事ネタにもファッションにも興味がない僕としてはこの7分で完了し会話の必要がない1000円カットはユーザー体験的にも最高。

その後は子供に付き合って家族で公園。そこからはいつもの休日。平和。

そして今僕以外が寝たのでこれを書いている。芋焼酎のソーダ割おいしい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.