GoPro ”Karma”を飛ばす:今日のケイシー・ナイスタット(2016–09–20)

アクションカメラ・メーカーのGoPro(ゴープロ)が初めてリリースするドローン「Karma(カーマ)」をケイシーがさっそく試している。発表当日に公開されたある種のファーストインプレッション・ビデオ。

ケイシー以上に詳しいドローンの使い手もそうはいないだろうからゴープロ側にとっては至極妥当な貸出先の人選か。

Karma(10月23日発売予定らしい)は、付属のバックパックにも収まるコンパクトなサイズで、始終旅行しているケイシーにはうってつけと思えるが、果たしてDJIファントム4からメイン・マシンの座を奪えるかどうか・・・。

途中に、取り外して使えるジンバル(gimball)とサイコロ型カメラの新製品で撮影した動画も出てくる。このジンバルとバックがついて約1100ドルくらいだったかと思う。飛行時間がバッテリー1個あたり20分とかいろいろ物足りない点もあろうが、なかなか積極的な価格設定という感じも。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.