Sophie Ha

こんにちは、APIS Teamです。

15次APISマスターノードアーリーバードが2022年6月11日13:44分(UTC + 8)頃に開始されます。 13,608,000回のブロックで開始される予定であり、ブロックの生成時間に応じて案内しました時間よりも小幅早く締め切られるか、遅延になる恐れがある点に注意してください。

アーリーバード参加の前に、以下の注意事項と参加方法を必ずお読みください。

重要!注意事項

1. アーリーバード開始前の入出金と他のマスターノードの利用が中断されます。

APISマスターノードアーリーバード参加に関連して、プラットフォームの安全性のために、入出金や他のマスターノードの利用が一定時間不可能です。

APIS Platform出し入れや他のマスターノード利用停止期間

6月11日11:00 ~ 6月12日15:00(UTC + 8)

*入出金や他のマスターノードの参加/なる予定よりも速いまたは遅れることができ、変更される時ご案内いたします。

2. 14次アーリーバードに参加しているAPIS量で15回アーリーバード参加が可能です。

14次アーリーバードに参加した量は、6月11日に14回アーリーバード前に参加完了とロックアップが解除され、15次アーリーバードに使用することができます。

失効した内訳は、[資産確認 — 履歴 — 参加内訳]で確認することができ、最後のサイクル補償は、通常の補償日に支給される予定ですので間違いないようにお願いします。

* 他のマスターノードは、6月11日11:00〜6月12日15:00(UTC + 8)の間に解約ができません。

すでに他のマスターノードで構成されているAPISに15次アーリーバードに参加したい方は、利用停止期間前解約して参加してください。

3. アーリーバード開始後24時間は、APISマスターノード解約ができません。

重要!参加方法

[Web] — APIS Platform(https://apis.mn/) 接続 → ログイン → MASTERNODEタブを選択 → 自分が参加マスターノードを選択 → 参加回数、利用規約に同意し、参加するをクリック → 参加完了

--

--

こんにちは、APIS Teamです。

15次APISマスターノードアーリーバードが2022年6月11日13:44分(UTC + 8)頃に開始されます。 13,608,000回のブロックで開始される予定であり、ブロックの生成時間に応じて案内しました時間よりも小幅早く締め切られるか、遅延になる恐れがある点に注意してください。

前次数アーリーバードに参加していたAPISまた、15次アーリーバード参加に使用できます。

但し、他のマスターノードやPOSサービスに参加しているAPISはアーリーバード参加できません。

また、アーリーバード当日11:00(UTC + 8)から翌日15:00(UTC + 8)までAPIS Platform内の入出金や他のマスターノード,POSサービス利用が制限される予定ですので、この点を確認後プラットフォーム利用する際に混乱しないようにご注意ください。

  1. 6月11日 13,608,000回目のブロックで15回アーリーバード参加開始。
  2. 前の次数アーリーバード参加していたAPISも15次アーリーバードに参加可能。
  3. 他のマスターノードに参加しているAPISではアーリーバード参加不可能。
  4. APIX Tokenでも参加可能。プラットフォーム内APIX入金、自動的にAPIS単位に変換する。
  5. アーリーバード当日11:00(UTC + 8)から翌日15:00(UTC + 8)までAPIS Platform内の入出金制限は、同じ時間、他のマスターノードの参加と終了もできません。
  6. APISマスターノードアーリーバードはAPIS Platform内でのみ参加可能。

ありがとうございます。
APIS Team。

APIS Official WebsiteAPIS PLATFORM(apis.mn)

TwitterTelegram(ENG) |Telegram(KOR) |Telegram(JPN)

--

--

こんにちは、APIS Teamです。

APIS Teamは、独自のメインネット開発とエコシステムの拡大にさまざまな取り組みを行っています。このような取り組みの一環として、Amazon Web Services(AWS)ベースのブロックチェーンノード関連の研究開発を行いました。あります。

その後、継続的なセキュリティ監視とAPIS Mainnetのパフォーマンスに関するフィードバックにより、パフォーマンスの向上と信頼性の向上、最新のセキュリティパッチ適用によるインスタンスのアップデートが行われ、APIS Coreを実行しているDocker仮想インスタンスも内部アップデートを進め、より良いユーザーエクスペリエンスを実現します。提供できるバージョンのAMI(Amazon Machine Image)を作成しました。

新しい APIS Core for Docker とサーバー設定に基づいて作成された APIS Core AMI 2022 バージョンは、検証手順を経て AWS Marketplace に正常に登録され、独自の Amazon Web Services で互換性とパフォーマンスの検証を完了しました。

AMI名: APIS Preloaded AMI 2022-May-001

AWS Marketplace 商品ページ: https://aws.amazon.com/marketplace/pp/prodview-olr2cwwjoaojk

改善されたAPIS Core Docker 2022イメージを使用したAPIS Core AMIには、次のAWS Mahcine Imageの改善と2022 Preloadedバージョンの改善が適用されています。

  • Ubuntu 20.04へのオペレーティングシステムのアップグレード
  • ノードの起動速度を向上させるためのAPIS Coreロードスクリプトの変更
  • 変更されたAPIS BIの適用
  • 最新のパッケージ適用、Log4Shellの脆弱性セキュリティパッチを反映
  • 2022年1月6日までに作成され検証されたブロックデータを追加する(Block Number 11,923,700)
  • インストール後のブロック同期完了時間10–14日から3時間以内に短縮

APIS Core for Dockerの使い方は、次の詳細ガイドドキュメントの5番パーツを、

既存のユーザーのためのDocker Imageのアップデート方法については、詳細ガイドドキュメントの第7部を参照してください。

詳細ガイドドキュメント:https://hub.docker.com/r/apisplatform/apisj

APIS Teamは、クラウドコンピューティングを継続的に活用したブロックチェーン技術の研究開発をはじめ、これに基づいて、AWS AMI、Docker Imageなど、実際のユーザーやネットワーク貢献者が活用できるソリューションをアップデートする予定です。

ありがとうございます。
APISチーム

APIS Official WebsiteAPIS PLATFORM(apis.mn)

TwitterTelegram(ENG) |Telegram(KOR) |Telegram(JPN)

--

--

こんにちは、APIS Teamです。

2022年4月22日投資有意種目指定に関し、チームの公式回答をお届けいたします。

以前の開示を通じて案内されたように、APIS TeamはこれまでAPIS PlatformおよびAPIS Mainnetを継続的に運営してきて蓄積した技術的、ビジネス的リソースに基づいて、最近ブロックチェーン市場で最大の注目を集めているNFT分野に進出ために最善を尽くして新規プロジェクトである「Nodey」をご用意しております。

APIS Teamの主要事業となるプロジェクトであったため、発表前までも継続的な企画修正と包括的な計画策定が必要であり、これを準備して高度化する過程でコミュニティや取引所にAPIS Teamの事業開発状況を共有することが不十分でした。既存の実施予定であった一部のマイルストーンも、Nodeyと連携した企画修正がありましたが、Nodey発表以降にスケジュールが計画され、適切な時期に公開できませんでした。

そこで、APIS Teamの事業・開発状況への共有と、これまでに提出した消命内容、そして今後の計画について申し上げます。

まず、名声資料を通じてAPIS Platform関連事業及び開発内訳、APIS Mainnet関連開発内訳、及びNFTプロジェクト企画関連内訳等を共有し、これにより事業及び開発の現状に関する情報を提供しました。

指定事由の一つであった既存の消命未履行件につきましては、Nodey NFT中心の事業方向の変更により、発売時期と企画が一部変更された主な消命内容を履行したり、変更された内容を共有しました。以前の開示および通知を通じて案内された「APISwap」および「マルチチェーンデータストレージシステム」は、既存の名簿に含まれていた事項で、消命履行のためにNFT事業方向と連携し、EthereumおよびBNB Smart Chainベースで発売を進めました。 。

また、コミュニティの活性化のためにコミュニティマネージャなどを通じたチャンネル管理改善作業やイベントボットを活用した継続的なコミュニティメンバーイベントの進行、お知らせや公示内容の共有なども行いました。

APIS Teamは現在提供中のサービスの継続的な改善に加え、Nodeyプロジェクトの成功した発売と運営に努めます。についても、さらに積極的に共有し、コミュニケーションします。

[Nodey関連の主要マイルストーン]

  • Nodey NFTミンティング
  • Nodeyコミュニティの設定
  • Nodey Land(仮称)のリリースとAPIS PlatformのNodey Landの移行
  • APIS Platformブロックチェーンインセンティブ商品の切り替え、Nodey所有者専用商品発売
  • Nodeyオフラインイベントの進行
  • NodeyおよびNodey Landエコシステムの活性化のためのマーケティング/イベントの進行

ありがとうございます。
APISチーム

APIS Official WebsiteAPIS PLATFORM(apis.mn)

TwitterTelegram(ENG) |Telegram(KOR) |Telegram(JPN)

--

--