山形旅行

GWの連休初日から、気分転換に山形に旅行。一度東北に行こうと思っていたのと、山寺を一度調べたことがあり、行き先が最低一つは確保できたので。幸い山形のホテルで比較的安いのが空いてたので、予約。

朝7時の新幹線で出発。大宮から山形までの指定席がとれてなくて、まあ早めに並んでおけば大丈夫だろうとタカをくくっていたら、なんと既に自由席は満席で立っている人多数。指定席の通路まで自由席に座れない人がなだれ込むありさま。約二時間立ちっぱなしはさすがに疲れた。

AirPodsを初めて外で使ったが、ワイヤレスはとても都合がよい。ただ結構Bluetoothが切れることがあり、そこが改善されてほしいところではある。Bluetoothが切れても再生は停止するので、音が漏れることはないのはありがたい。というか当たり前か。しかしAirPodsしてる人を全く見ない。みんな有線のイヤホン。iPhone7持ってる人はそれなりにいそうだけど、有線イヤホン買うのかな。確かに不安定感があるのはデメリットだが。。

山形は約千段の階段を登ってお参り。暑いのに加えて、登りは(普段から運動しない人には)結構ハードなので汗だくに。途中少し休みながらなんとか頂上まで踏破。下りは楽だった。ヘルスケアの登った階数は66階になっていた。過去最高だろう。玉こんにゃくを食べて、近くの松尾芭蕉記念館?を回って山形に戻った。

ホテルは山形国際ホテル。思っていたより立派なホテルであった。チェックインしてからすぐに近くの飲み屋で夕食。ビールとハイボール、おかずは串盛り合わせ五本、ホルモン焼、だし巻き。一人で居酒屋なんて滅多にないんだが、一人だと悲しいほどに食べられないことに気付かされた。

ホテルに戻って明日の計画。とりあえず米沢によって、そこでなにか食べて時間を適当につぶして帰るプランに。

2日目、朝6時におきてシャワー浴びてホテルのレストランで朝食。パンとベーコンエッグに芋煮。芋煮がうまかった。

9時に山形駅にいってお土産を買い足し。普通列車で米沢まで。始発で15分前にいったら既に電車がきていて、それなりに人がいたけど座れた。でも出発のときにはもう車内にひとがあふれていた。50分ほどあったので、座れてよかった。

米沢に11時頃着いて、まずみどりの窓口で金沢までの切符の予約。15時以降でさがしてもらったところ、あっさりと大宮までと大宮から金沢の新幹線で窓側の指定席ゲット。昨日はGW初日の朝ということでタイミングが悪かったみたいだ。

帰りの手段は確保できたのであとはのんびりと米沢を散策。といってもほとんど下調べもしておらず、とりあえず上杉神社までバスでいってみた。ついてみると公園みたいで、縁日のお店がたくさんでていた。神社の参拝は長い行列になっていたので断念、お城があるかと思ったらなく、石碑がたっているだけだった。その足で近くの上杉博物館に行き、時間をつぶした。

昼も過ぎてそろそろお昼を食べようと駅前にもどろうとしたところ、なんと駅行きのバスが直近1時間以内にないことが判明。1時間のロスは痛すぎるので仕方ないので歩いた。炎天下の中、30分ほど歩き。まあこれもよい体験ではある。米沢の町並みは月並みだがごくごく普通の地方都市というかんじだった。

駅前の米沢牛のレストランをいくつかみてみたが、既に2時をすぎていて準備中か、やってみる店はどこも行列になっていて、帰りの電車時間があるので並んでいる余裕もなく、完全に作戦ミス。結局米沢牛にありつけなかった。こういうことならお昼どきに米沢ラーメンでも食べておけばよかった。

米沢駅に戻って立ち食いそば屋で肉そばをたべて、おみやげの牛肉駅弁を買って帰路についた。帰りの電車はずっとairPodsで音楽を聞いていた。

天気もよく、よく歩いてリフレッシュできた旅だった。エリアでいうとあと行ってないのは四国と九州だけか。四国にはとりあえずいっときたい。また来年考えてみよう。

Like what you read? Give hear me lord a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.