2019年2月7日(木), 8日(金)にベルサール新宿 グランドコンファレンスセンターにて開催されるDroidKaigi 2019に今年もDeployGateはスポンサーとして協賛します!

DeployGate代表の藤崎が登壇します!

DroidKaigi 2日目にDeployGate代表の藤﨑が「build.gradle.ktsに移行しよう」というタイトルで登壇します。build.gradleのKotlin対応に興味のある方は是非お越しください!

セッションの詳細は以下のようになっています。

タイトル

build.gradle.ktsに移行しよう

詳細

build.gradleのカスタマイズ、あまり補完が効かなかったり、エラー箇所が分かりづらかったりして、毎回苦労されていませんか?それ、Kotlinで解決しましょう。

2016年5月の発表から開発が続けられてきたKotlin Gradle DSLが、Gradle 5.0において1.0のリリースを迎えてプロダクションレディになりました。このセッションでは実際のAndroidアプリのbuild.gradleをKotlin化する手順を通じて、Kotlin移行するべきなのか、どの位手間が掛かるのか、移行するメリットは、といったトピックについてお話しします。

発表予定内容

- Kotlin Gradle DSLの位置づけ
- Kotlin化で嬉しいこと
- 既存プロジェクトを移行してみる
- よくある問題と対策

今年もスポンサーとしてDroidKaigiを応援します!

DeployGateは今年もスポンサーとしてDroidKaigi 2019を応援しており、「SUPPORTERS」として協賛させていただきました。

今回ブースなどは特に用意していませんが、DroidKaigiには弊社エンジニアが複数名参加予定ですので、DeployGateTシャツを着ている人を見かけたらお声がけいただけると嬉しいです。懇親会などでAndroidや関連技術について是非お話ししましょう!

また今年はスポンサーとは別に、DroidKaigi 2019公式アプリの開発でDeployGateを無料でご利用いただけるように、特別なプランをご提供させていただきました。

DeployGateでは今後も開発者コミュニティーの発展の為にツールの提供を通じて応援していきます!

今からDroidKaigi当日が楽しみです。2日間楽しみましょう!


いよいよ今週末の8/30から開催されるiOSDC Japan 2018に、DeployGateもシルバースポンサーとして参加します🙌✨
ブース出展はありませんが、素敵な企画をご用意しておりますのでぜひ当ブログをご一読ください。

電気がデプロイできるオリジナルQiワイヤレス充電器をプレゼント

DeployGateオリジナル Qiワイヤレス充電器をプレゼント

今回は!!!!なんと!!!!
DeployGateのロゴが入ったQiワイヤレス充電器をプレゼントします!!!!時代はアプリの配布も充電もワイヤレス⚡️️️⚡️⚡️電気もデプロイしましょう🔌


2017年末にあるC93に、味噌煮研究所としてサークル参加します。
サークル参加日は1日目の2017/12/29(金) 東キ24aです!

頒布予定の内容

今回は自分を含めて4人のメンバーで絶賛技術書を書いています。


今週末に開催されるデプロイ肉2017 in Tokyoのビールスポンサーとして、株式会社ウフィカ様に続き、株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ様にもご協力いただけることになりました!
これにより、デプロイ肉当日のビールや飲み物がより一層豪華になります!
XFLAG スタジオ様ありがとうございます!

「デプロイ肉2017 in Tokyo」は今週末10/21(土)開催です!

ありがたいことに参加人数が規定人数に達しました!
ご参加表明してくれたみなさま、本当にありがとうございます!

デプロイ肉当日は銀座で食べ飲みまくりましょう!
みなさまの当日のご参加を心よりお待ちしております!


デプロイ肉 2017の集合写真

毎年5月にGoogle I/O開催と合わせて、ベイエリアにてDeployGate主催で行なっている最強の肉無限デプロイイベント「デプロイ肉」を、今回初めて東京で開催します!

今回の「デプロイ肉 2017 in Tokyo」は銀座のルーフトップというオシャレな場所での開催を予定しています。
場所はオシャレになっても、内容は変わらずに美味しいワインや日本酒片手に、大量の肉を食べながら技術的な話に花を咲かせましょう!

持込み大歓迎です!

「デプロイ肉 2017 in Tokyo」ではみなさんの持ち込みを大歓迎しています!
あの食材を焼きたい!や、このお酒が飲みたいなどありましたら是非お持ちよりください!みんなで食べて飲みまくりましょう!


出力されたひよこ

DMM.makeの3DプリントサービスでMagicaVoxelでモデリングしたひよこのモデルを3Dプリントしてみました。

今回はその3Dプリントをする中で、いくつかの課題があったのでその解決方法を紹介します。

今回3Dプリントしたひよこのモデル自体の紹介は別記事に書きましたので、そちらも参照してください。
DMM.makeでMagicaVoxelでモデリングした自作モデルを3Dプリントしてみた


3Dプリントしたひよこのモデル

DMM.makeの3Dプリントサービスで、MagicaVoxelでモデリングした自作モデルのひよこを3Dプリントしました。

今回は3Dプリントした際の料金やサイズ感を紹介するとともに、ひよこの可愛らしい写真を紹介します。

DMM.makeでMagicaVoxelのモデルを3Dプリントする際にハマる問題の解決方法は別に書きましたので、実際にプリントする際にはこちらもご覧ください。
MagicaVoxelでモデリングしたモデルをDMM.makeで正しい色で3Dプリントする方法


先月末に開催されていたSHIBUYA PIXEL ART CONTESTでアーティスト賞(きはらようすけ賞)を受賞しました!

受賞した作品は以下の、MagicaVoxelを使って作成した渋谷ハチ公です!

受賞した作品


以前からお問い合わせなどでご要望を頂いていた、iOSでのGitHub/Googleアカウントを使用したログインに対応しました!

Googleアカウントでのログイン

今までiOSではメールアドレスとパスワードでしかログインできませんでしたが、DeployGateアカウントをGitHubもしくはGoogleアカウントと連携しているユーザーであれば、メールアドレスとパスワードを入力しなくてもログインできるようになりました。

GitHub/Googleアカウントとの連携は、DeployGateのアカウント設定画面より行えます。

是非ご利用ください!

おわりに

DeployGateでは一緒に楽しく開発をしてくれるメンバーを募集しています!
開発者向けサービスの開発に興味がある人、社内ツール開発が大好きな人、Jenkinsおじさんな人など、是非お気軽にご連絡ください。お待ちしています!

henteko

I’m Developer

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store