ブログ更新しました。

備忘録

先日、歴史上のとある商人の知見に深く触れ、相当刺激を受けたので、最近感じたことのまとめです。

現在仕込んでいる事業に大きな影響を受けた時間でした。タイミング、本当に大事(^^)

「どこから来たのか?」を知る事で

「どこに向かうべきか?」がはっきりとしました。

とにかく行動ですね!

楽しく、真剣に行きます!

– – – – – – – – – – –

▶︎価値の見極め

「今、自分が持っている携帯電話に600万の価値があるのか??」

→貨幣に価値はない。貨幣が出来たルーツを知ることが見極める上でとても重要。

▶︎ベンチャーのトップがやるべきこと

人を惹きつける絵と成長戦略を描く。

までは良く言われているが、それと同じぐらい大切な事はコアメンバーの組織における○○○や○○○の仕組みを作り、○○○を作る機会を設けること。

▶︎自分が何かのサービスを提供するにあたり、何をしたいかでは無く何をするべきか?で問う。

→誰の、どんな問題を解決して、世の中はどうなるのか?

机上の空論、思い込みはありえない。

正確に、その当人、地域から問題を受け取る事が必須。

▶︎今、自分が取り組んでいる事業が生まれたルーツを知る。

ほとんどの人をそれを知ろうとせずに取り組んでいる。豆腐屋が生まれた理由、儲る理由は?

身体に良い豆腐は、日本人の平均寿命を大きく伸ばす事により、食べる人の健康に貢献している。

だから多くの人が購入し、売り手が儲かる。

→自分はこの仕事をなぜやるのか?を正しく問うこと。

▶︎三方良し

売り手、買い手、その地域が良くなる事が持続性のある事業を創る。利を分かち合う。

まもなく欧米的資本主義は終わりを告げる。

→世界は日本的資本主義をこぞって学びに来る。

100年続く企業の4割が日本に集中している事が結果。サステナビリティ、エコシステム。

▶︎目の前の人の問題をどれだけ解決出来るか?

その問題が解決出来るのであれば、自分でなくとも良い。ではそれはどうすれば良いか?

→その為の座組みを固める。

日本では、生活する為のインフラは整いつつある。

では次は何の為のインフラが必要か?

→仕込んでいる事業において重要なテーマ、コアバリュー。後は形にするだけ。

▶︎人工知能が人工知能を作り出す時、人間は何をしているのか?

シンギュラリティ=物事はシングルに限りなく近づく。

本能はプログラミング出来ない=この領域で。

▶︎正反対の状態にある企業を見て感じる。

幸せ、成長、成功とは

– – – – – – – – – – –

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.