ま、そんなに焦らずいきましょう

通勤では列車の遅延に度々出くわします。

「ちっ」と舌打ちをして苛立ちを覗かせる人。

涼しい顔をして本で読んで時を過ごす人。


台風が来ていて列車が止まってしまった時。

あれやこれやと列車の代替経路を探す人。

考えても仕方ないととりあえずコーヒーでも飲みに行く人。


もちろんそれぞれの事情はあるのですが、大した用事がなかったとしてもついつい焦ってしまうことってあります。

そんな時はゆっくりと深呼吸して、連絡すべき人がいるならすぐにしてしまって、後は落ち着いて行動をしたいものです。

焦れば何かが始まるというものでもありませんし、焦ることで自分に負担がかかるだけですので。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 佐々木秀和 Hidekazu Sasaki’s story.