一年の滑走路を踏み出す。正月だからこそアクティブに。

2018年元日。

以前は、正月はのんびりとしたいと思っていたのですが、最近は考えを変えました。

正月だからこそ、活動的でありたいと。

何をやるにも最初が肝心です。

最初でつまづくと、すっころんでしまい、その後のレースに遅れをとってしまいます。ときにそれが致命傷になることも。

元旦は、一年のスタートライン。

のんびりダラダラとするのは、なにも正月にやる必要はありません。

正月が過ぎてからやればいいことだと思うんです。

2018年の思い描いた自分に少しでも近づくために、勢いよくスタートを切りたいものです。

Like what you read? Give 佐々木秀和 Hidekazu Sasaki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.