学びを他に活かす

学習の転移。

先日の中学校で講義をした後で、ベテランの先生から教わったキーワードです。

一つのことを学んだら、他の分野でも活かすということです。

一つの世界に留めるよりも、他の世界に影響を与えた方が、学びが加速していきそうです。


僕の所属する組織では、毎週のように誰かを表彰しています。

頑張った人を讃えるという目的もあるのですが、もう一つはその成功ノウハウをシェアする場づくりとしても使われています。

なぜうまくいったのか、それを他のみんなでも横展開できることはどのようなことか、というのを受賞者がコメントをします。


学ぶというのは、一人の人間では限界もあります。

自分で学んだことを、新たな分野で活かすこと

自分で学んだことを、他者と分かち合うこと

他者からの知恵を、ありがたく我がことに置き換えて吸収させていただくこと

学びの輪を広げていきたいものです。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.