気負わず気楽に。いつの間にか慣れるから。

成人式を迎えた日。

いよいよ大人になるのかー、と思っていたものの、成人式の前後で何か劇的に変わるわけではなく、いつもと同じように日常が過ぎていきます。

子どもが産まれた日。

いよいよ父親になるのかー、と思っていたものの、なかなか実感を持てませんでした。

そして、何年も経って何かの拍子にふと、大人になったんだと実感し、父親になったんだと実感したのです。


小学校から中学校へ、中学校から高校へ、高校から大学へ、大学から社会人へ、職場でも役目が変わったりと。

どれも最初は違和感があるもので、いつの間にか慣れていきます。はいたばかりの靴は馴染まないけれど、歩みを積み重ねるごとに馴染んでいくのと同じように。

最近、新しい役目や新しいチャレンジをしようとしています。まだまだ馴染まないし不安がよぎることもあるけれど、きっといつの間にか慣れていくんじゃないかと思うんです。

であれば気負わず気楽に過ごしたいものです。

Like what you read? Give 佐々木秀和 Hidekazu Sasaki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.