認知の壁

モノゴトを成し遂げたいときには、認知の壁というものがあります。

そう、いくら何かをやろうとしても、その何かを忘れてしまうのです。たとえそれがとてつもなく成し遂げたい夢・目標に関することだとしても。

年始にたてた目標、それを年末までずーっと覚えておくことは非常に難しいものです。

ではどうすればいいのでしょう。

そうですね、覚えておく仕組みが必要なのです。

毎日毎日覚えておく仕組み。いわば覚えておく習慣が必要になります。それは勢いだけでできるものではないので、確実に成し遂げられるシステムが必要になります。


ビジネスでも自社の商品を購入していただくには覚えておいていただく必要があります。それが定期購入という長い道のりをいく場合にはなおさらです。

「確実に覚えておいていただくシステム」

あまりやりすぎると嫌がられるので、そっと付き添うように。

まだまだ購入は先です。でも、あせらず、ずっと付き添うように。


この記事を読んでくださってありがとうございます。

あなたが、そしてあなたのお客さまが行動するときのヒントになれたらうれしいです。

Like what you read? Give 佐々木秀和 Hidekazu Sasaki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.