違う道に進み刺激しあう

帰省をし、親戚と一緒に過ごす。

兄弟。子どものときは毎日同じように顔をあわせて、一つ屋根の下で過ごしたけれど、いつしかそれぞれの道に進み、いろんなことがあって、今に至ります。

楽しいことも、辛いことも、色々と。

一年に一度となった会う頻度。

たまに会うと、お互いの生活の違いに唖然とするところもあり、それは違うでしょ、ってついつい口を挟みたくなるシーンもあります。

どこか懐かしい部分もあれば、新たな部分もあります。

全く違う世界を生きています。

良い面も好ましくない面も色々とありますが、一年に数日、大きな刺激をもらいます。

Like what you read? Give 佐々木秀和 Hidekazu Sasaki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.