「頭と心」の整理習慣

僕は毎朝カフェに行きます。

頭の整理と心の整理をするためです。

日々生活をしていると、頭の中にゴミがたまります。やりたいこと、やらなければならないこと、良いこと、悪いこと、見えない不安、過去の後悔、家庭のこと、職場のこと…。

頭の中のゴミは目には見えないものなのですが、ほっておくと頭が混乱してしまったり、心がしんどくなってきます。時にそれが積もりに積もって、不眠症になったり、さらに大変な事態を引き起こすこともあります。

そうならないために、定期的にメンテナンスをしてやる必要があります。パソコンのデフラグのように。

朝の時間帯は頭がスッキリとしています。この時間帯に、モヤモヤしていることを全て紙に書き出します。気になることは全て書き尽くすのです。書き尽くすだけでもスッキリとするのですが、それを客観的に見ると、頭で悶々としていたことの解決策が見つかったりします。

場所は家庭でもなく、職場でもない、第三の場所にします。家庭でこの作業をしようとしても、完全に客観的に見ることができません。職場も同様です。

習慣としてこまめにやることで、常に頭と心の整理ができるのです。

Like what you read? Give 佐々木秀和 Hidekazu Sasaki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.