ITエンジニアの英語術 最強の教科書」を読んでみて

英語の大事さを身にしみて知っているので良い学びがあればと読んでみた。

本書では 5秒以内にチャットで返事をする方法 が最初から最後まで書いてある。

なにせ本書の目次は以下である。

  • 世界で通用する英語力が身につく5秒チャット
  • 短くして5秒チャット
  • 分割して5秒チャット
  • 言い換えて5秒チャット
  • 質問して5秒チャット
  • 短縮して5秒チャット
  • 5秒チャットの先にあるもの

しかし、別に本書はチャットの効率的な書き方だけを学ばせたいわけではないと思う。

本書で説明されているのはチャットの書き方を例とした、現状の英語力で物事をシンプルに伝えるためのコツである。

チャットでのやり取りや、会話の際に人を待たせてしまうと興味を失われてしまうし相手の時間を奪ってしまう。そのため簡単な言い回しで伝えたいことを伝えるための考え方が紹介されている。

伝えたいことを言った後にどんどん補足していくという手法が紹介されているが、今の僕にはとても役に立つアドバイスだと思った。

伝えたいことを上手く伝えるにはどう言えば良いのかと考えている間に、相手から催促や確認が入ることが多々あるので、何はともあれ返事をして徐々に細かい内容を補足していくというのを試してみようと思った。

ただ、本書にも書いてある通りTOEICなどでは正しい言い回しが必要になるので、そっちも勉強しないといけないけど…


まとめ

会話が途切れないようにシンプルな言い回しですぐに返事することを心がけてみようと。そのための勉強とTOEIC用の勉強を同時にやっていってみよう。