ビジネススクールのマーケティング

Boothには、DMAC (Dean’s Marketing Advisory Committee)という学生グループがあって、Boothのマーケティング面においてDeanを補佐する役割を担っているそうです。

このDMACが、学生向けにTown Hallを開催したので行ってきました。BoothのChief Marketing and Communications OfficerであるKurt AhlmからBoothのブランドをどのように考え、どのように広めていくかについて話があり、非常に参考になりました。
(余談ながら、Kurt Ahlmは昨年までAdmissionを担当しており、私が合格した際のBoothからのOffer LetterのSignerでもあります。)

具体的な中身はBoothからの公式発信の中で明らかになると思うので、詳細は書きませんが、ビジネススクールのマーケティング専属の担当者がいること自体が新鮮に思いました。担当チームが各種の定量サーベイを通じて、他校との差別化も考えながら、どのようなメッセージを伝えるかを考え、それを学内に共有していく透明性の高いスクール運営だと感じました。