#転売no の裏のぴあ外し

チケットキャンプがCMを始めたことに呼応して実施された、#no転売 から時が経ち、なかなか表に出ることがなかった音楽業界の人たちがメディアに出て色々情報が開示されたりしています。

そんな中、#no転売 にも賛同したMr.Childrenが来年3月よりホールツアーを始めることを発表しました。音楽の会場問題の影響か、これまでとは一風変わったハコ、そして平日に関わらずちょっと早めの開演時間(社会人かなりいけないんじゃないの、これ)と注目ポイントはいくつかあるのですが、最大の注目点は「一般販売がない」という点。

実は今回のライブツアーではチケットボードという電子チケットシステムが使用されます。おそらく100%電子チケットシステムになるのでしょう。

Mr.Childrenだと、実はファンクラブ限定ライブから使われ始め、ここ最近小さい全国のライブハウスを回っている時にも使われています。つまり、ツアーごとに1公演毎のキャパを増やしていっているという構図から、いよいよテストから本格稼動に入ったと考えていいでしょう。

#no転売 の裏で徐々に進んでいく大手チケッティングサービス外し。ともあれ、チケットボードのUIは、ガラケー時代のそれのままなので、デザインや操作性の大幅バージョンアップが待たれます。(つーか、iOS walletくらい対応しろよ)

p.s.: 電通とかの資本が入っている会社のようですが、企業の公式サイトに情報管理の項目もなく、こういう会社が大量の個人情報を扱うことに危機感を覚えたりはします

Like what you read? Give hiro a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.