坂の上のブーランジェリー 「PAUL 神楽坂店」

神楽坂の坂を上ると、右手にパリな雰囲気ただようブーランジェリー(パン屋の意味:仏語)が見えたらそこが『PAUL 神楽坂店』です。

気づいたら色々なところに出来てた『PAUL』は、フランスならではのパンはもちろん、サンド系のメニューも店頭に取り揃えており、少しだけ食べたいという時にも便利です。

さて、今回はランチでの往訪で、メニューは2種類。

  1. キッシュランチ
  2. サラダランチ
    (どちらも1,000円)

といった具合で、どちらも割と軽めな印象。

今回の食事ではキッシュランチを選び、早々に冒頭のパン3~4種とコーヒーがテーブルに並べられる。(飲み物は選べる)

そして3分程度でキッシュがテーブルに届き、下の写真のような構成に。

実際に食べてみると、ことのほかボリュームがあり、男性でも腹八分といった感じで、キッシュの味や食感もとても美味しくいただけました。

パンはスライスされたオリーブがそのまま入っているパンなどもあり、とても楽しめる内容で、これにドリンクが付いて1,000円であれば、当初思っいたよりも満足度は高く感じました。

ところで、このPAUL、日本では敷島製パンが運営しているのを知っていましたか?

敷島製パンはブランド名のPASCOの方がお分かりいただけると思いますが、普段の食卓でいただくパンもPASCO派なわが家にとっては、味はまったく違うものの(安価ではないので当然ですが)、ある意味で愛着がわいてきそうです。

【店舗情報】=====================

PAUL 神楽坂店
東京都新宿区神楽坂5–1–4 神楽坂テラス1F
店舗ページ
http://www.pasconet.co.jp/paul/shop20.html
GoogleMap
https://goo.gl/maps/FHk0e
電話 03–6280–7723
営業時間 10:00~21:00(サロンラストオーダー 20:30)
=======================

いしむらひろのぶ

Like what you read? Give Hironobu Ishimura a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.