LCCにも乗り慣れ、旅が身近になりそうです。

ことのきっかけは義父の容態急変の報での一往復とその後の死去に伴うものなので、いいものでもないのですが、今回の経験もあって遺された義母などの様子を伺いに行くことも思ったより金額的に気軽に行けそうなことは良かったことだと思いました。

まだまだ人が一人亡くなることがこんなにも大変なのかと実感をしている最中ですが、四十九日の法要やその後の納骨の日程も決まったので、飛行機の予約をしないと。

観光シーズンの北海道はJALもLCCもあまり金額が変わらない場合もあるので、組み合わせになりそうですが、なるべく節約しつつ仕送りもできるようにお仕事の営業活動も頑張りたいと思います。

今度はバタバタとしていて味を覚えていない千歳空港限定のスタバメニューや一幻ラーメンをちゃんと味わいたいなぁ。。(笑)

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.