ゴリラコーヒーで書いたけれど投稿し忘れていたブログ

ダンボールだらけ

上京から一週間程度が経過しました。無事にオフィスも準備することができ、何不自由なく仕事ができる体制が整ってきました。寝所はオフィスの一室で、ニトリで買った布団を広げて寝ています。少しフローリングの硬さが気になりますが、そこそこに快適です。


都内に来てからというものの、ゆっくりとものを考える時間を取ることができていませんでした。たくさんの方にお声がけいただき、いろんな出会いを得る一方で、会社やサービスの将来をニヤニヤしながら妄想する時間が不足していました。プロダクトを改善するために要件を定義したり、コードを書く時間も不足していました。コードを書き始めて半年も経っていない僕にとって、コードを書かない2~3日間のブランクができることは命取りです。その後の生産性が急激に低下します。ローカライズくらいでもいいから触っておかないと危険です。ヒヤヒヤです。

今日はそんなこともあって、渋谷のゴリラコーヒーで妄想にふける朝を過ごすことにしました。ちなみに、ゴリラコーヒーはいいところです。サンドイッチに入っている胡椒の種は苦手ですが、それさえ取り除けば問題なしです。


今朝は、売上について少し考えました。
弊社オフィスの直ぐ側には、サイバーエージェント村があります。そんなサイバーエージェントは2000年に東証マザーズに上場しています。初年度初の決算売上高が2,000万円で、その翌年の1999年には一気に4億5,000万円にまで伸びて、2000年に上場という綺麗なステップ。
学生起業という共通点から、リブセンスも見ておきます。村上さん曰く、初年度が7,000万円、2期目が3億円という目標を立てていましたが、実際のところは、初年度500万円、2期目が7,000万円だったそうです。ちなみに、上場前の2010年12月期では売上高6.4億円、経常利益2.2億円です。
どちらもすごく順調に伸びてる。すごい。僕らも2期目をどれだけぐいっとあげられるのかが重要なんだなと。そのためにも、KPIを丁寧に設計・修正しながら、価値ある仕事をしていかないといかないといけなんだなと。

いろいろと考えたんですが、売上を上げるうえでは、メンバーが「ポジティブに、元気よく、可能な限りたくさん働くこと」が一番大事だなと思いました。メンバーにも、しんどい時は休んでもらいつつ、可能な限りたくさん働いて欲しいです。みんなが、「オープンマインド」、「オーナーシップ」、「アグレッシブ」という3つのバリューを体現することが大切だなと。そのためにはいろんな工夫が必要だなと。明日からいろいろ気をつけていこう。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Hironori Kanamura’s story.