プログラミングの勉強を進めています。

プログラミングを学ぶと決めた

ひさかたぶりの更新は、近況報告です。
先日から、本格的にプログラミングの勉強を進めています。言語はRuby & Ruby on rails です。これまでにHTML5、 CSS3をはじめ、いくつもの言語に取り組んでは挫折してばかりでしたが、今回は本気です。この記事は、このことを報告するためだけに更新しましたが、将来、僕と同じような意思決定をせまられる人がいるかもしれないので、今僕がどんなことを思い、考えているのかを簡単に記しておきます。

なんで学ぶのか

べつに、モバイルアプリをつくる会社の社長だからとかではないです。仲間と一緒に思いついたものを形にしていきたいと思うとともに、UI/UXデザインだけでは満足できなくなっただけです。(いま、デザイナーやってます)
デザインを考えていくことは重要で、それを形にしていくことはすごく楽しいです。しかし、アプリをつくるチームにおいて、”コードを書けない”デザイナーであることに耐えられなくなりました。各工程の最終ステップは概ねプログラミングであり、そこに僕の出番はありませんでした。プログラマーのためにお菓子を買ってきたり、コーヒーを挽いたりすることしかできませんでした。はっきりいって退屈なんですね、それって。ゲームやっている人の横に座って、それを眺めているだけなんてどーかしてます。そんなこんなで僕は、思ったものを実現する方法まで知りたい、考えたいと思うようになったのでした。

1週間くらい勉強して思ったこと

すっごく恵まれた環境にいるんだなって思ってます。チームにRuby( & Ruby on rails)を書ける人がいるので、なんというかすごく安心して学べています。こまったらslackをポコポコ鳴らせばいいだけなのであります。いまは、彼の指導のもと、”Progate”(プロゲート)で学んでいます。いいですね、Progate。勝手に「ここでプロになろうよ」というような意味のあるネーミングだと解釈しています。(もしかすると、pro = Program??)

これからについて考えていること

まあコツコツやっていこうと思います。Amazonのレビューが高い書籍をめくったりしながら、なる早でチームの戦力になりたいと思います。また、それこそがチームのKPIに貢献できる最善解だと自負しているので、迷いは一切ありません。あと、やっぱりコーディングできたほうがかっこいいんじゃないかなとも思うのでありまして。

最後に

このWantedlyの仲さんのポストが素敵だなって思ったので、シェアします。かなり前のものですが、プログラミング始めよーかなーってなっている人にはすごくおすすめかなと思います。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.