2015年を振り返って

あけましておめでとうございます。4年間書き続けていたブログのドメインが切れ、悲しきことかな別のアカウントに取られてしまったので、これを期に、mediumに移転することにしました。みなさま本年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、昨年は社会人2年目の年でした。同時に、個人的には一人暮らしを始めた年でもあり、時間をすべて自分の自由に使える、そんな自由を体感した1年でもありました。

そんな中で、僕がやっていたこと、それは仕事を上手にできるようになるための、自分の生活を用いた実証実験でした。

・仕事を上手にするために、朝ご飯は外で食べるべきか。朝つくるべきか
・友達と遊ぶのと一人の時間、どのバランスが、一番自分にあっているか
・夜暇な時、深夜映画に行くのと、本を読むの、どちらが充実感があるか

東洋経済を毎週読む、は続きませんでした。毎週土曜日に部屋を掃除する、は意外と性に合っています。深夜映画は、月に2回程度、ビールと一緒にがおすすめ。読書は、、、、今年もう少し頑張ろう。

検証できたこと、検証できていないこと、まだまだ色々ありますが、昨年より仕事が何倍も好きになることはできました。好きなものこそ上手なれはやっぱり嘘じゃなかった。

・「どうすれば、そのことにハマれるのか。」
・「どうすれば、もっともっと没頭できる状態のか」
・「もっともっとのめり込むために、何が出来るのか」

今年はのめり込むだけじゃなくて、事業としても個人としても、ちゃんと1つの形を示す年にしたい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.